Showing 1–12 of 58 results

  • Finn Juhl Teak Coffee Table(201904)

    ¥298,000

    フィン・ユール チーク コーヒーテーブル

    Finn JuhlのFrance & Son社製コーヒーテーブル。

    当時、Finn Juhlのデスクには吉田鉄郎氏の日本の建築本が置いてあったそうで、
    日本に影響を受け、幾つかの作品を残してます。

    この作品も鳥居の形にインスパイアされたように感じます。

    このタイプの作品は数種類のサイズ展開で販売されており、
    1961年のIllumsのカタログでも掲載が確認出来ました。

    特にダメージもなく、良好なヴィンテージコンディションです。

    近年、人気の高まりからFinn Juhl作品は市場に少なくなっており、
    状態の良いものは入手困難になってきております。

    サイズ : W:145 x D:53.5 x H:45

    下記書籍でも掲載されております。

    平凡社 (2012/2/10) フィン・ユールの世界―北欧デザインの巨匠 – 織田 憲嗣 著
    掲載ページ : P131 (小さいサイズのタイプ)

  • Finn Juhl 48Chair Baker Furniture

    ¥498,000

    フィン・ユール 48チェア ベーカーファニチャー

    Finn Juhlが1948年にデザインした48チェア、
    Niels Vodder製もございますが、
    こちらはアメリカのBaker Furniture社製、
    Baker Furnitureのプレートも残っております。

    Finn Juhlは最初、デンマークでの評価はあまりよくなく、
    アメリカで評価された後、デンマークで再評価される事になりました。
    それを支えたBaker社の功績は大きく、
    また、Finn Juhl生存時に生産されてたメーカーであることは
    彼の監修の元で生産された事になるので評価のポイントの一つです。

    Niels Vodder製には無い、メイプルフレームと、
    ウェルナット材の脚先の配色のバランスは愛らしさも感じられ、
    アメリカでも評価が高かったのだと思います。

  • Finn Juhl Kitani FJ-01

    ¥498,000

    フィン・ユール FJ-01 チェア

    1953年にデザインされた事から53チェアと呼ばれ、認知されてるモデルですが、
    こちらは日本のKitani社が正規復刻したFJ01になります。
    動物の角のような、美しい肘が特徴で、見事に再現されてます。

    サイズ : W:53 × D:79 × H:72 × SH:36.5(cm)

  • Finn Juhl Large Bowl

    ASK

    フィンユール ラージボウル

    Kay Bojesen(カイボイスン)工房製のチークボウル。
    以前にも販売ございましたが、すぐに販売完了となり、
    なかなか探せずにいたのですが、今回新たに入荷いたしました。

    ろくろ職人であるMagne Monsenによって、
    1つのチークの塊から削り出すかなりの高度な技術工法で作製されております。

    非常に良好なコンディションです。

    Kay Bojesen工房製、Finn Juhlデザインを証明する刻印もしっかりと残っております。

    サイズは
    W:37.5 × D:33.5 × H:17.5(cm)と大きいサイズです。

    今回もう一点、中サイズのボウルも入荷しました。

    その他、以前にもご紹介させて頂きましたこちらのリストも
    幾つかまだ在庫ございますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

    Finn Juhlのチークボウルに関する情報は
    下記書籍にも掲載されております。

    平凡社 (2012/2/10) フィン・ユールの世界―北欧デザインの巨匠 織田 憲嗣 著
    掲載ページ : P121,P123,P144,P145,P146

    Hatje Cantz Pub (2017/1/24) Watercolors by Finn Juhl Anne-Louise Sommer 著
    掲載ページ : P124

  • Finn Juhl Bowl

    ASK

    フィンユール ボウル

    Kay Bojesen(カイボイスン)工房製のチークボウル。

    ろくろ職人であるMagne Monsenによって、
    1つのチークの塊から削り出すかなりの高度な技術工法で作製されております。

    Kay Bojesen工房製、Finn Juhlデザインを証明する刻印もしっかりと残っております。

    非常に良好なコンディションです。

    サイズは
    W:29 × D:27 × H:13.5(cm)と中サイズです。

    今回もう一点、大サイズのボウルも入荷しました。

    中サイズは現在、こちらの他に、濃いめの色のものも在庫ございます。

    その他、以前にもご紹介させて頂きましたこちらのリストも
    幾つかまだ在庫ございますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

    Finn Juhlのチークボウルに関する情報は
    下記書籍にも掲載されております。

    平凡社 (2012/2/10) フィン・ユールの世界―北欧デザインの巨匠 織田 憲嗣 著
    掲載ページ : P121,P123,P144,P145,P146

    Hatje Cantz Pub (2017/1/24) Watercolors by Finn Juhl Anne-Louise Sommer 著
    掲載ページ : P124

  • Finn Juhl NV45 Teak(201903A)

    ASK

    1945年にデザインされ、「世界で最も美しい肘をもつ椅子」と評された
    フィン・ユールの代表作、NV-45。

    2018年10月に現地デンマークにて買い付けに成功し、
    海外経由地での配送遅延もあり、予定より遅れ、ご迷惑をおかけいたしましたが
    無事、入荷いたしました。

    2018年9月にデンマークにてオークションに参加しましたが、
    Niels Vodder製のFinn Juhl作品の高騰が特に目立ちました。
    NV45はどれもどこかに傷、割れ等があり、非常に厳しいコンディションではありましたが、
    それでも予想を大きく超える価格で取引されてました。

    今回入荷しますNV45はTeakタイプが2脚、
    非常に良いクオリティーでしたので買い付け交渉も苦労しました。

    こちらのタイプは刻印あり、Illumusプレート付きタイプになります。

    サイズは
    W:70 x D:78 x H:83 x SH:44(cm)
    となっております。

    繊細な作品ゆえ、今後このコンディションでの入荷は非常に難しいと思っており、
    自信を持ってオススメ出来る作品です。

    ぜひこの機会にご検討頂けましたら幸いです。

    NV45に関しましては下記書籍にも掲載されております。

    平凡社 (2012/2/10) フィン・ユールの世界―北欧デザインの巨匠 – 織田 憲嗣 著
    掲載ページ : 表紙,P12,P28.P29,P48,P53,P75,P81,P93,P150,P166

    Hatje Cantz Pub (2017/1/24) Watercolors by Finn Juhl – Anne-Louise Sommer 著
    掲載ページ : P32,P33,P109,P112

    新潮社 (2007/03) 名作椅子大全―イラストレーテッド 大型本 – 織田 憲嗣 著
    掲載ページ : P526

  • Finn Juhl NV45 Teak(201903B)

    ASK

    1945年にデザインされ、「世界で最も美しい肘をもつ椅子」と評された
    フィン・ユールの代表作、NV-45。

    2018年10月に現地デンマークにて買い付けに成功し、
    海外経由地での配送遅延もあり、予定より遅れ、ご迷惑をおかけいたしましたが
    無事、入荷いたしました。

    2018年9月にデンマークにてオークションに参加しましたが、
    Niels Vodder製のFinn Juhl作品の高騰が特に目立ちました。
    NV45はどれもどこかに傷、割れ等があり、非常に厳しいコンディションではありましたが、
    それでも予想を大きく超える価格で取引されてました。

    今回入荷しますNV45はTeakタイプが2脚、
    非常に良いクオリティーでしたので買い付け交渉も苦労しました。

    こちらのタイプは刻印あり、Illumusプレートが無いタイプになります。

    サイズは
    W:70 x D:78 x H:83 x SH:44(cm)
    となっております。

    繊細な作品ゆえ、今後このコンディションでの入荷は非常に難しいと思っており、
    自信を持ってオススメ出来る作品です。

    ぜひこの機会にご検討頂けましたら幸いです。

    NV45に関しましては下記書籍にも掲載されております。

    平凡社 (2012/2/10) フィン・ユールの世界―北欧デザインの巨匠 – 織田 憲嗣 著
    掲載ページ : 表紙,P12,P28.P29,P48,P53,P75,P81,P93,P150,P166

    Hatje Cantz Pub (2017/1/24) Watercolors by Finn Juhl – Anne-Louise Sommer 著
    掲載ページ : P32,P33,P109,P112

    新潮社 (2007/03) 名作椅子大全―イラストレーテッド 大型本 – 織田 憲嗣 著
    掲載ページ : P526

  • Finn Juhl Teak Coffee Table(201902)

    ASK

    フィン・ユール チーク コーヒーテーブル

    Finn JuhlのFrance & Son社製コーヒーテーブル。

    状態に関しましてですが、天板、フレームにそれぞれ線傷がございますが、

    良いヴィンテージコンディションです。

    近年、人気の高まりからFinn Juhl作品は市場に少なくなっており、
    状態の良いものは入手困難になってきております。

  • Finn Juhl Chieftain Chair Ivan Schlechter

    ASK

    フィン・ユール チーフテンチェア イバン・シュレクター

    Finn Juhlの代表作、Chieften Chair。
    Ivan Schlechter製の世界に10台しか無いうちの1点となります。
    革張りも当時のままに、大変希少価値の高い商品になります。
    これまでに弊社でも実物はこの一脚しか見たことは無く、
    今後の入手は非常に困難と思われます。

    Ivan Schlechterは張りの名工として周知されており、
    皮張りの素晴らしさが特徴。
    残念ながら張替え済みのものが稀に市場に出てくる事がございますが、
    オリジナルの張りで残っている事が大きな価値となります。

    平凡社 (2012/2/10) フィン・ユールの世界―北欧デザインの巨匠 織田 憲嗣 著
    掲載ページ : P19,P21,P40,P41,P166

    Hatje Cantz Pub (2017/1/24) Watercolors by Finn Juhl – Anne-Louise Sommer 著
    掲載ページ : P40,P107,P113

    新潮社 (2007/03) 名作椅子大全―イラストレーテッド 大型本 – 2007/3 織田 憲嗣 著
    掲載ページ : P527

    Casa BRUTUS特別編集 北欧デザインの名作と暮らす (マガジンハウスムック)
    掲載ページ : P62(フィン・ユール邸写真)

  • Finn Juhl Dining Table Rosewood (201810)

    ¥398,000

    フィン・ユール ローズウッド ダイニングテーブル

    Finn Juhlのディプロマットシリーズ ダイニングテーブル。
    Width W227.5 × D95 × H72(cm)と非常に大きめなサイズにもかかわらず、
    希少なローズウッドを贅沢に使用し、大変美しいテーブルです。

    小さな補修跡、

    スレたような跡が残っておりますが、

    どちらもその上からしっかりメンテナンスさせて頂きましたので
    非常に美しい仕上がりとなっております。

    その他は大きなダメージはなく、非常に良好なヴィンテージコンディションです。

    France & Son社のメダリオン、刻印も残っております。

  • Finn Juhl Diplomat Table

    ¥398,000

    フィン・ユール ローズウッド ダイニングテーブル

    Finn Juhlのディプロマットシリーズのダイニングテーブルで
    今となっては希少で良質な、杢目の美しいローズウッド材が大胆に使われております。
    Width W190 × D96 × H72(cm)と大きめなサイズになっております。

    モジュール化された構造で、別途抽斗を取り付けることが可能な設計となっており、
    裏面にはこのように取り付け金具が残っております。

    これにより、ダイニングテーブルや作業台、
    大きめのデスクと様々な使い方が可能となっております。

    CADO社製を証明するメダリオンが残っておりますが、

    2箇所のうち、1箇所が取れて無くなっております。

    その他は大きなダメージはなく、良好なヴィンテージコンディションです。

  • Finn Juhl Diplomat Chair Rosewood(201803B)

    ASK

    フィン・ユール ディプロマットチェア

    1963年のフィン・ユールデザイン。
    ディプロマット(外交官)の椅子、と呼ばれ、
    各国のデンマーク大使館で使われていたようです。

    ディプロマットチェアにはチーク材のタイプも存在しますが、
    こちらは希少なローズウッド材が使われた希少価値の高いタイプで
    当時のオリジナルとなっており、それを証明するメダリオンも残っております。

    彼の50年代作品によく見られる真鍮のスペーサーが
    ディプロマットチェアでも用いられており、

    浮いてるような座面と、ローズウッド材の重厚感の対比が美しいです。

    多く流通した作品ではありますが、
    上述のように、随所にこれまでの彼の作品の特徴が散りばめられており、
    Finn Juhl後期の作品という事も相まって感慨深い作品です。

    目立ったダメージなく、状態は非常に良く、
    本革張替え済みで座り心地も良好です。

    また、同等のコンディションのものがもう一脚ございます。

    同時に購入頂くことでお値引きも検討させて頂きますので
    是非この機会にご検討下さい。