Hans J. Wegner AP-19 Bear Chair & Ottoman Brown Leather

¥2,700,000

2018/08月より、店頭で利用出来るカード種類が増えました。

ハンス・ウェグナー AP 19 ベアチェアー

1954年頃、ハンス・ウェグナーによってデザインされたベアチェア。
両手を広げた熊のような佇まいからベアチェアと呼ばれてます。
安楽性の高い座り心地から高い評価を得ており、現在も復刻され販売されておりますが、
こちらは当時のオリジナルとなっております。
沢山の家具を世に生み出し、椅子を熟知した彼が、最後を過ごした介護施設に
唯一持ち込んだ椅子としても有名です。

弊社ではこれまで多数のベアチェアーを取り扱い、
また、デンマーク現地のギャラリーや、オークションハウスで実際に見て、
下記のタイプが存在する事を確認しました。

1.爪:オーク材 脚:オーク材
2.爪:チーク材 脚:オーク材
3.爪:チーク材 脚:チーク材
4.爪:ローズウッド材 脚:ビーチ材
5.爪:ローズウッド 脚:アフロモシアチーク材

と、下に行くほど希少性が高いのですが、
こちらは

爪:チーク材 脚:オーク材

タイプになっております。

今回オットマンも付属しておりますが、
近年、オットマン単体で探すのは困難で、
単体で出てきても価格が高くなってしまいますので今回のセットでの購入をおすすめいたします。
また、オットマンもチーク材とレアなタイプです。

レザーは現地デンマークからの状態そのままですが、
新しいレザーでは出ない、少し使い込んだ良い色になっており、
まさに今がベストな状態で雰囲気がございます。

サイズは本体が
W:90 × D:93 × H:97 × SH:43(cm)

オットマンが
W:71 × D:42 × H:40(cm)

となっております。

価格は本体+オットマンセットでの税込み価格となっております。

商品カテゴリー:

Denmark

デザイナー

Hans J. Wegner

メーカー

AP-Stolen

材質

Leather Teak