Showing 1–12 of 22 results

  • Finn Juhl NV45 Rosewood

    ¥7,000,000

    フィン・ユール NV45

    1945年にデザインされ、「世界で最も美しい肘をもつ椅子」と評されたフィン・ユールの代表作、NV-45。

    現在ではOne Collection社によって復刻されておりますが、こちらはNiels Vodder(ニールス・ヴォッダー)オリジナル。

    材質は希少価値の高いローズウッド材の品になります。

    現在、木部メンテナンス済み、張り替え前の状態となっております。

    価格では張り替え費用、生地代(Hallingdal65グレード)込みとなっております。
    ご希望の張り地にて作成致します。

    詳細などお気軽にお問い合わせ下さい。

    弊社商品の価格は全て税込価格となっております。

  • Hans J. Wegner GE260 Easy Chair

    ¥380,000

    GE260 イージーチェア

    ウェグナーデザイン、GETAMA社によって製造されたGE260。

    GE290など比べ製造数も少なく、アフロモシアチークが使用された個体。

    本革仕様にてある程度使用された状態ですが、まだまだご使用頂けるコンディションになります。
    別途費用となりますが、お好みの生地や本革にて張替えさせて頂く事も可能です。

  • Vilhelm Lauritzen Chandelier Louis Poulsen

    ¥1,100,000

    ヴィルヘルム・ラウリッツェン シャンデリア

    ヴィルヘルム・ラウリッツェンがデザインした、ルイスポールセン社製
    シャンデリア5灯になります。

    近年、復刻版が販売開始されましたが、
    こちらは希少な当時のオリジナルでつや消しの乳白色ガラスを使用しており、
    柔らかく、心地よい光で照らしてくれます。

    ヴィルヘルム・ラウリッツェン建築事務所は
    フィンユールも勤務していたことで有名です。

  • Hans J. Wegner GE673 Keyhole Rocking Chair

    ASK

    ウェグナー GE673 ロッキングチェア

    ウェグナーデザイン、GETAMA社によって製造されたGE673
    アーム下の鍵穴の様な形状から、キーホールチェアと呼ばれております。

    ヴィンテージグリーン本革仕様にて、とても良い経年の雰囲気がございます。


    別途費用となりますが、お好みの生地や本革にて張替えさせて頂く事も可能です。

  • Hans J. Wegner GE260 Ottoman

    ASK

    GE260 オットマン

    GE240、GE270といった、ウェグナーの作品にもご使用頂けます。

    ウェグナーのオットマンは単体で入手する事が難しくなってきております。

    このタイプのオットマンはオーク材、アフロモシア材の
    パターンがあり、
    こちらはアフロモシアという材質となります。

    オーク材・GE240用
    アフロモシア材・GE260用

    クッションは純正スプリング式で新規ウレタン交換をしております。
    張り地はデンマーク製、ROYALのブルー生地。

    別途費用となりますが、お好みの生地にて張替えさせて頂く事も可能です。

    木部メンテナンス済み

    ヒビのような部分がございますが、傷に近く動きなどはございませんので問題なくご使用頂けます。

  • Alvar Aalto Dining Table White

    ASK

    アアルト テーブル ホワイト

    ダイニングテーブルとして丁度良いサイズで幕板や脚が干渉しづらく、様々なダイニングや椅子に合わせる事が出来ます。

    ツルツルとしたラミネート仕様の天板で染みや汚れに強く、お子様がいる家庭でも使いやすいと思います。

  • Vilhelm Lauritzen Foot Stool

    ASK

    ヴィルヘルム・ラウリッツェン フットスツール

    ヴィルヘルム・ラウリッツェンの建築事務所ではフィンユールも勤務していたと知られてますが、
    大きな影響を与えた人物の一人です。

    こちらはヴィルヘルム・ラウリッツェンがデザインしたフットスツール。
    建築家なので彼の家具は流通が少なく、非常に希少価値の高い逸品です。

  • Vilhelm Lauritzen Ceiling Pendant

    ASK

    ヴィルヘルム・ラウリッツェン シーリングペンダント

    ヴィルヘルム・ラウリッツェンがデザインした、ルイスポールセン社製
    シーリングペンダントランプです。

    近年、復刻版が販売開始されましたが、
    こちらは希少な当時のオリジナルでつや消しの乳白色ガラスを使用しており、
    柔らかく、心地よい光で照らしてくれます。

    ヴィルヘルム・ラウリッツェン建築事務所は
    フィンユールも勤務していたことで有名です。

    フィン・ユール邸でも同タイプの照明が設置されております。

    ※ヴィルヘルム・ラウリッツェンの照明は他にも掲載前のヴィンテージ数点ございます。
     ご興味ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

  • Philip Arctander Clam Chair Sheep Skin

    ASK

    Philip Arctander Clam Chair

    当初、”Little Petra”チェアと似ていた為、
    デンマークの建築家、Viggo Boesenが作者と思われていましたが、
    そこからMartin Olsen、Philip Arctanderと
    変わり、その度に市場価格が大きく上がった、曰く付きの椅子です。

    本国より取り寄せたシープスキンにて張替えさせて頂きました。

    下記書籍にも掲載されております。

    Casa BRUTUS特別編集 北欧デザインの名作と暮らす (マガジンハウスムック)
    掲載ページ : P47

  • Finn Juhl Poet Sofa Niels Vodder

    ASK

    フィン・ユール ポエトソファー

    ウィルヘルム・ラウリッツェン事務所在籍時にデザインされた
    初期フィン・ユールの代表作とも言えるポエトソファー。

    近年、One Collection社から復刻されましたが、
    こちらはオリジナルで、デンマークのオードロップゴー美術館 フィン・ユール邸と同様の
    大変希少なNiels Vodder製になります。

    One Collection社製は実用に耐えうる設計となっている為、
    脚が太く丸いのですが、Niels vodder製は脚が細いのが特徴です。

    下記書籍にも掲載されております。

    平凡社 (2012/2/10) フィン・ユールの世界―北欧デザインの巨匠 織田 憲嗣 著
    掲載ページ : P24,P25

    北欧スタイル No.9 (エイムック (1147))
    掲載ページ : P10,P11,P38,P68,P69(NV Poetの張替えの様子が詳細に掲載されております。)

    Hatje Cantz Pub (2017/1/24) Watercolors by Finn Juhl – Anne-Louise Sommer 著
    掲載ページ : P112(美しい水彩画ですが、Poetは小さく描かれてるのみ、情報は少なめです)

    新潮社 (2007/03) 名作椅子大全―イラストレーテッド 大型本 – 2007/3 織田 憲嗣 著
    掲載ページ : P525

    Casa BRUTUS特別編集 北欧デザインの名作と暮らす (マガジンハウスムック)
    掲載ページ : P62

  • Hans J. Wegner GE290 High Back (201710A)

    ASK

    ハンス・ウェグナー GE290 High back

    1953年にウェグナーによってデザインされたGE290。
    飽きのこないシンプルなデザインと高い安楽性から
    大変人気の高いモデルで、年々市場価格が上昇しております。
    こちらはオーク材を使用したモデルになります。

    GETAMA社の刻印がしっかりと残っております。