New

Hans J. Wegner GE7 Daybed Teak & Cane

¥570,000

2018/08月より、店頭で利用出来るカード種類が増えました。

ハンス・ウェグナー デイベット

普段は3~4シータのソファーとして、
背もたれを持ち上げる事で、簡易ベットとして使うことができ、使い勝手が優れております。
1950年代、ウェグナーにより、学生寮向けにデザインされたと言われております。

こちらは脚が丸い丸脚タイプと呼ばれる初期に生産されたタイプ、
また、丸脚にはチーク材、オーク材があるのですが、
こちらは希少価値の高いチーク材のモデルとなっております。

特にこちらの丸脚で背もたれに籐が使われてるタイプは最も初期に作られたものと言われており、
構造も他のDaybedとは異なる作りが見られます。

チーク、丸脚は年々状態の良いものから少なくなってきてるように感じてましたが、
こちらの背もたれ籐タイプは市場では本当に見なくなりました。

木部全体的に良い状態です。

マット下に削れ箇所などございますが、普段はマットにて隠れますので気にならないと思います。

マットレスクッションに関しましては、ポケットコイル内包タイプにて新規作成しておりますので張りもあり快適にお使い頂けます。

マットに少し厚みがあり、画像の様に少し浮いた感はありますが、座った際に籐部分がholdされ動かず気になるレベルではないと思います。

座面裏側にはIllumusで販売されていた事を証明する、通称Illumusプレートがございます。

1961年当時のカタログにもこちらのチーク、籐タイプのDaybedが掲載されてました。

※重要時頃
2019年10月から2020年6月まで実施されますキャッシュレス5%還元対象店舗となっております。

キャッシュレス還元仕組みにつきましては経済産業省HPにてご確認下さい。

弊社HP掲載の商品価格につきまして、全て税別表示となっております。

10月よりの消費増税に伴い商品価格の改定を行わせて頂きましたので、
中には大変お求め安くなりました商品もございます。

気になる商品がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

商品カテゴリー: , ,

Denmark

デザイナー

Hans J. Wegner

メーカー

GETAMA

材質

cane Teak