New

Hans J. Wegner AP-19 Bear Chair Rosewood & Teak

¥2,480,000

2018/08月より、店頭で利用出来るカード種類が増えました。

ハンス・ウェグナー AP 19 ベアチェアー

1954年頃、ハンス・ウェグナーによってデザインされたベアチェア。
両手を広げた熊のような佇まいからベアチェアと呼ばれてます。
安楽性の高い座り心地から高い評価を得ており、現在も復刻され販売されておりますが、
こちらは当時のオリジナルとなっております。
沢山の家具を世に生み出し、椅子を熟知した彼が、最後を過ごした介護施設に
唯一持ち込んだ椅子としても有名です。

弊社ではこれまで多数のベアチェアーを取り扱い、
また、デンマーク現地のギャラリーや、オークションハウスで実際に見て、
下記のタイプが存在する事を確認しました。

1.爪:オーク材 脚:オーク材
2.爪:チーク材 脚:オーク材
3.爪:チーク材 脚:チーク材
4.爪:ローズウッド材 脚:ビーチ材

と、下に行くほど希少性が高いのですが、
こちらは今回、弊社では初めて見る、

爪:ローズウッド材

脚:アフロモシアチーク材

という非常に希少価値の高いベアチェアとなっております。

また、ベアチェアの座面裏ですが、
DANISH CONTROLのメダリオンもございます。

生地はKvadrat Hallingdal65にて新規張替え済み、
レザーパイピング、ボタンは最高級ソーレンセンレザー社のエレガンスレザーを使用させて頂きました。

サイズ
W:91 × D:90 × H:99 × SH:41(cm)

商品カテゴリー: