Showing 1–12 of 295 results

  • Arne Vodder Model185 Set

    ¥498,000

    アルネ ヴォッダー モデル185

    価格は椅子4脚セットの価格となっております。

    フレームと背もたれを繋ぐ真鍮による隙間で浮遊感を感じます。
    フィンユールとの交流が深く、彼のデザインに影響を受けていると言われてますが、
    その影響が色濃く出ている作品だと思います。

    フィン・ユール作品も沢山排出しているFrance & Daverkosen社製で
    座面裏フレームにFDのメダリオン、

    両側面に刻印が残っております。

    状態は目立ったダメージは無く、良好なヴィンテージコンディションで、
    メンテナンスは生地をKvadrat社、tonica #192にて張替え、
    内部ウレタンも交換させて頂きました。

    別途、こちらの写真にあります、
    同じくアルネ ヴォッダーデザインのテーブルも在庫ございます。

    お気軽にお問い合わせ下さい。

  • Hans J. Wegner JH701

    ASK

    ハンス・ウェグナー JH701

    1965年のウェグナー作品で、彼の作品では珍しい
    スチールフレームに座と笠木だけの構造を持つ美しい椅子です。

    現在はPP Moblerにて復刻販売されてますが、
    こちらはJohannes Hansen社のオリジナル、
    また、座面裏にJohannes Hansen社のシールが貼られてるものもありますが、
    こちらは希少な金属プレートのタイプとなります。

    最大の特徴である繊細で美しい笠木は、4つの無垢材を
    2枚の薄い木材で寄せ木にし、さらに十字型の「契」で結んだものを
    職人の手により丁寧に削り出されたものです。

    本来左右の部材を繋ぐ際に強度を高める役割の「契」を
    あえて意匠のポイントとして見せるあたりは本当に見事です。
    また、十字型の「契」に希少なローズウッド材が使われており、
    現行と比べ、背もたれが太いのがヴィンテージの証となっております。

    デンマークのデザインミュージアムのカフェや
    ウェグナー自邸のダイニングでも使用されており、
    妻のインガ夫人お気に入りの一脚でもあります。

    ナチュラルレザーにて張替え、内部ウレタンも交換させて頂きました。

  • Hans J. Wegner RY 20 Oak and Cane (201710)

    ¥598,000

    ハンス・ウェグナー RY20 オーク & 籐

    RY-Moblerから販売されるウェグナー作品らしさの特徴である
    重厚感あるデザインと機能性、そして抜群の収納力です。

    こちらは希少な扉が籐のタイプで、
    オーク材を使用し、全体的に明るい印象となっております。

    大きなダメージも無く、状態は良好です。
    背面にはRY-Moblerのスタンプも残っております。

  • Hans J. Wegner GE290 3 Seater Teak (201710A)

    ¥798,000

    ハンス・ウェグナー GE290 3シーターソファー

    1953年にウェグナーによってデザインされたGE290。
    チーク材を使ったこちらのタイプは その中でも更に人気がございます。
    飽きのこないシンプルなデザインと高い安楽性から
    大変人気の高いモデルで、年々海外でも価格が上昇しております。

    こちらは3人掛けタイプとなっておりますが、
    他にも2シータタイプ、1シータタイプのローバックタイプ、ハイバックタイプがございます。

    スプリング内包タイプでウレタンは交換済み、
    カバーはKvadrat社製 Hallingdal65 #368にて張替えさせて頂きました。

  • Hans J. Wegner GE375 with Ottoman (201710)

    ¥348,000

    ハンス・ウェグナー GE375 オットマン付き

    GE375は見た目のカッコ良さはもちろん、
    汚れやすいヘッドレスト部分は独立し、外してメンテナンスが出来る他、
    接合部を逆転させ、頭の高さを変更が可能。
    肘のアームは広く水平なので、飲み物を置く程度のテーブルとしても使う事ができ、
    また、外して複数連結して使用する事が可能です。
    ウェグナーらしい機能美にも溢れたモデルになります。

    コンディションは特に目立った傷等無く、
    全体的に良いヴィンテージコンディションとなっております。

    クッションは現地デンマークからの物となりますが、こちらも状態は良好。
    ご希望ございましたら別途費用にて張替えも可能で、
    多種多様な記事を取り揃えておりますのでぜひご相談頂けましたら幸いです。

    オットマンにGETAMA社の刻印、シールが残っております。

    下記書籍にも掲載されております。

    ハンス・ウェグナーの椅子100 (コロナ・ブックス) 単行本 – 2002/10
    掲載ページ : P132

    北欧スタイル No.3 ハンス・J・ウェグナーのことが全部わかる本 – 2003/12
    掲載ページ : P554

    新潮社 (2007/03) 名作椅子大全―イラストレーテッド 大型本 – 2007/3 織田 憲嗣 著
    掲載ページ : P554

  • Hans J. Wegner GE290 High Back (201710A)

    ¥278,000

    ハンス・ウェグナー GE290 High back

    1953年にウェグナーによってデザインされたGE290。
    飽きのこないシンプルなデザインと高い安楽性から
    大変人気の高いモデルで、年々市場価格が上昇しております。
    こちらはオーク材を使用したモデルになります。

    GETAMA社の刻印がしっかりと残っております。

  • Hans J. Wegner Conference Chair (201710C)

    ¥64,800

    ハンス・ウェグナー カンファレンスチェア

    GETAMA社製、ウェグナーデザインの非常にシンプルな椅子。
    丈夫な作りもあり、北欧、ウェグナー作品の入門として最適なセットです。

    全体的に良好なコンディションとなっており、
    GETAMA社、ウェグナーデザインのシールも残っております。

    座面はリバコ社の生地、NCにて張替え済みです。

    ※価格は1脚での価格となります。

  • Hans J. Wegner Conference Chair (201710B)

    ¥64,800

    ハンス・ウェグナー カンファレンスチェア

    GETAMA社製、ウェグナーデザインの非常にシンプルな椅子。
    丈夫な作りもあり、北欧、ウェグナー作品の入門として最適なセットです。

    全体的に良好なコンディションで、
    GETAMA社、ウェグナーデザインのシールも残っております。

    座面はリバコ社の生地、NCにて張替え済みです。

    ※価格は1脚での価格となります。

  • Hans J. Wegner Conference Chair (201710A)

    ¥64,800

    ハンス・ウェグナー カンファレンスチェア

    GETAMA社製、ウェグナーデザインの非常にシンプルな椅子。
    丈夫な作りもあり、北欧、ウェグナー作品の入門として最適なセットです。

    全体的に良好なコンディションではございますが、
    右側1脚の背もたれに小さくヒビがございます。

    GETAMA社、ウェグナーデザインのシールも残っております。

    座面はリバコ社の生地、NCにて張替え済みです。

    ※価格は1脚での価格となります。

  • Hans J. Wegner Sewing table AT33 (201710)

    ¥268,000

    ハンス・ウェグナー AT33・ソーイングテーブル

    AT33は、ウェグナー邸でも使用されている人気の高い商品です。
    近年までPPモブラー社より復刻販売されておりましたが、既に復刻も生産は終了となっております。

    こちらの商品は更に希少価値の高い、
    Andreas Tuck社により製造されたヴィンテージの作品となります。

    状態は全体的に良好ではございますが、
    抽斗の中に一箇所、下記画像の赤丸部分に折れがございます。

    本来は裁縫道具を収納する目的で作られたテーブルなのですが、
    先日、YARN HOMEさんのイベントで、AT33をお貸ししたのですが、
    ソーイングテーブルにタオルを入れ、バスルームで使うというアイデアが素晴らしかったです。

  • Hans J. Wegner GE258 Daybed Teak (201710A)

    ¥432,000

    ハンス・ウェグナー デイベット

    普段は3~4シータのソファーとして、
    背もたれを持ち上げる事で、簡易ベットとして使うことができ、使い勝手が優れております。
    1950年代、ウェグナーにより、学生寮向けにデザインされたと言われております。

    細かな傷が幾つかございますが、

    目立った大きなダメージはなく、
    良好なコンディションとなっております。

    こちらは脚が丸い丸脚タイプと呼ばれるタイプで、
    初期のDaybedで希少価値の高いモデルとなっております。
    また、サイズは通常196センチですが、こちら176センチと珍しい短いタイプです。
    通常サイズでは入らず、こちらのタイプを探されてたお客様もいらっしゃいました。

    半年程前にリバコ社NC生地でてカバー張替え済みとなっております。

  • Hans J. Wegner GE240 3 Seater Sofa Oak (201710)

    ¥498,000

    ハンス・ウェグナー GE240 3シータソファー

    脚部やアームなど、各所に丸みを帯びたデザインが特徴のGE240。

    このシリーズはアームが葉巻のような形をしてる事から、
    Cigar Chair(シガーチェア)の愛称で呼ばれております。

    大きなダメージは無く、全体的に良好な
    ヴィンテージコンディションとなっております。

    クッションはスプリングタイプではなく、
    新たにコイルタイプにて作成。
    カバー生地はHestedakken 22にて張替えさせて頂きました。