Showing 1–12 of 371 results

  • Hans J. Wegner GE258 Daybed Teak(201804)

    ¥528,000

    ハンス・ウェグナー デイベット

    普段は3~4シータのソファーとして、
    背もたれを持ち上げる事で、簡易ベットとして使うことができ、使い勝手が優れております。
    1950年代、ウェグナーにより、学生寮向けにデザインされたと言われております。

    こちらは脚が丸い丸脚タイプと呼ばれる初期に生産されたタイプ、
    また、丸脚にはチーク材、オーク材があるのですが、
    こちらは希少価値の高いチーク材のモデルとなっております。

    ソファーとして使う際には見えないのですが
    背もたれを上げた際の向かって右側に打痕がございます。

    その他目立った大きなダメージはなく、
    良好なコンディションとなっております。

    メンテナンスに関しましてですが、
    生地はDanish art weaving社製 Uldにて張替え済み、
    内部ウレタンも交換済みですので快適にお使い頂けます。

  • Hans J. Wegner GE290 High Back Black Lether Oak

    ¥298,000

    ハンス・ウェグナー GE290 ハイバックチェア チーク

    1953年にウェグナーによってデザインされたGE290。
    飽きのこないシンプルなデザインと高い安楽性から
    大変人気の高いモデルで、年々市場価格が上昇しております。

    GETAMA社の刻印も残っております。

    状態は目立った傷もなく、非常に良いヴィンテージコンディションです。

    近年現地で作られたと思われる状態の良い本革ブラックレザーで
    内部はウレタンのみの仕様となっております。

  • Johannes Andersen Extension Dining Table(201804)

    ¥198,000

    ヨハネス・アンダーセン エクステンションダイニングテーブル

    ヨハネス・アンダーセンの1960年代の作品かと思われます。

    両脇にあります取手を引っ張り出すことで

    横幅が160cmから

    270.5cmまで伸縮します。

    天板に2箇所傷がございますが、全体的に良好なコンディションとなっております。

  • Charlotte Perriand Cansado Sideboard

    ¥1,280,000

    シャルロット・ペリアン サイドボード

    Charlotte Perriandの作品は国内外問わず非常に人気が高く
    年々良いコンディションのものは少なくなっております。
    こちらの商品も外観、内部ともに少々ダメージございますが
    現存するオリジナルの中では良好な部類に入る状態で残っているかと思います。

    メンテナンスに関しましてもあまり手を加えず、オリジナルの状態を出来る限り保つよう、
    背板交換、棚板新規作成のシンプルなメンテナンスをさせて頂きました。

  • Hans J. Wegner CH33(201804)

    ¥158,000

    ハンス・ウェグナー CH33

    流線型の背板がとても印象的なダイニングチェアで
    ウェグナー作品のダイニングチェアーの中でも人気の一脚です。
    現在復刻されてますが、
    こちらデザイン年の1957年から10年間のみ製造された
    希少なオリジナルとなっております。

    背の部分がチーク材、その他の部分がオーク材となっております。

    メンテナンスに関しましてですが、
    座面を本側レザーに新規張替えをさせて頂きましたので
    快適に長くお使い頂けるかと思います。

    座面裏にはそれを証明する当時の刻印が残っております。

  • Sigurd Ressell Falcon Chair & Table Set

    ¥298,000

    シガード・レッセル ファルコンチェア & テーブルセット

    1970年代にデザインされたファルコンチェア2脚&テーブルのセットになります。
    フレームからシートが吊るされているような構造となっており、
    ハンモックのような非常に心地の良い座り心地です。

    また、力強さを感じるデザインなので一見重量があるかと思うのですが、
    男性であれば1人で軽々に持ち上げられる程で、
    その軽さもファルコンチェアの所以なのではと感じました。

    傷、汚れ等ございますが、それを良い味と感じて頂ければと思い、
    そのままセットでお求めやすい価格とさせて頂きました。

    下記書籍の表紙でFalconチェア、テーブルのセットが使われております。

    Casa BRUTUS特別編集 音のいい部屋 (マガジンハウスムック CASA BRUTUS)

    テーブルの詳細画像は下記でもご紹介させて頂いております。
    http://moto-furniture.com/product/201701-sigurd-ressell-falcon-table/

  • Arne Jacobsen Eight chair Model 3208

    ASK

    アルネ・ヤコブセン エイトチェア

    その曲線美からLily(百合) Chair や Seagull(カモメ) Chairの
    愛称で呼ばれております。

    1968年にアームの無いタイプ(Model 3108)が誕生し、
    1970年、デンマーク国際家具見本市のために制作されたのが
    こちらの商品、Model 3208となります。
    中でも座面、アームがチーク材のものは初期モデルのみで
    数も少なく、非常に希少なため、国内外で高値で取引されております。

  • Arne Jacobsen Model 4700 Easy Chair

    ¥248,000

    アルネ・ヤコブセン Model 4700イージーチェア

    アルネ・ヤコブセンによって1965年のコペンハーゲン家具フェアのためにデザインされたと言われております。

    ヤコブセン作品の中では珍しい直線的なデザインですが、
    背もたれは固定式ではなく、背もたれと座面がレザーで繋がっており、
    程よくリクライニングし、背中にフィットするため 非常に座り心地が良いです。

    当時のFritz Hansen社を証明するシールも残っております。

  • Borge Mogensen flip flop Table Teak

    ¥98,000

    ボーエ・モーエンセン フリップフロップテーブル

    小ぶりなサイズですが開いて2倍のサイズでお使い頂くことが可能です。

    機能的で使い勝手の良いテーブルです。

  • Henning Jensen & Torben Valerie M40 Table

    ¥148,000

    Henning Jensen & Torben Valerie M40 Table

    丸テーブルとして、

    ボルトを外して分解し、半円それぞれを壁に寄せ、
    独立した2つのテーブルとしても使用可能なユニークなテーブルです。

    半円それぞれにメーカー、デザイナー、シリーズ番号が記載されたシールが残っております。

  • Borge Mogensen Model 2382 Sofa

    ¥348,000

    ボーエ・モーエンセン Model 2382 ソファー

    モーエンセンらしい、全体的に四角いソファーです。
    イタリア製生地にて、薄いグレーと濃いグレーのツートンカラーで張替え、
    内部ウレタンも交換済み、フルメンテナンスの状態ですので快適にお使い頂けます。

  • Hans J. Wegner GE290 High Back Teak(201804B)

    ¥368,000

    ハンス・ウェグナー GE290 ハイバックチェア チーク

    1953年にウェグナーによってデザインされたGE290。
    飽きのこないシンプルなデザインと高い安楽性から
    大変人気の高いモデルで、年々市場価格が上昇しております。
    こちらはチーク材を使用したモデルで座面がスプリングタイプで
    座り心地も良好です。

    GETAMA社の刻印も残っております。

    状態は目立った傷もなく、非常に良いヴィンテージコンディションです。
    メンテナンスに関しましては、
    Danish art weaving社 Royal #18 にて張替え、内部ウレタン交換をさせて頂きましたので
    快適にお使いいただけます。