Showing 1–12 of 429 results

  • Arne Vodder Sideboard Rosewood A

    ¥1,250,000 ¥1,080,000

    アルネ・ヴォッダー ローズウッド サイドボード

    美しいローズウッドの木目と、正面のカラフルな抽斗が大変美しいサイドボードです。
    アルネヴォッダーの代表作と言える作品で、大変人気がございます。

    チーク材のタイプもあるのですが、
    ローズウッドを贅沢に使用したこちらはより希少性が高い商品となっております。

    前面の引き戸がローズウッドの突板と、
    イエローパネルのリバーシブル仕様となっており、好みで使い分ける事が可能です。

  • Hans J. Wegner JH250 Blue Stripe Fabrick

    ¥108,000 ¥78,000

    ハンス・ウェグナー JH250

  • Hans J. Wegner AT40 Nesting Tables

    ¥218,000 ¥158,000

    ハンス・ウェグナー AT40 ネストテーブル

    格納する際、抽斗のように中、小サイズのテーブルが収まるので
    持ち上げても落ちない構造になっておりますので
    持ち運びがしやすいです。

    材質に関しましては脚にオーク材、天板にチーク材が使われております。

    一番小さいテーブルの裏面に刻印がございます。
    ※AT40は一番小さいサイズのテーブルのみに刻印がある仕様となっており、
     中、大には通常刻印がございません。

    一番小さいサイズのテーブル天板に2箇所、当時のタバコの焦げ跡が

    大サイズテーブル側面に当時のタバコの焦げ跡がございます。

  • Hans J. Wegner JH513 (Gray Fabric)

    ¥168,000 ¥108,000

    ハンス・ウェグナー JH513
    1962年にHans J. Wegnerによってデザインされました。
    The Chair等、彼の名作の中でもハイクオリティーな作品を多数制作、
    価格も年々高騰しているJH(Johannes Hansen)社製です。

    非常に美しいフォルムで座り心地も非常に安定しております。

    座面裏側にはJohannes Hansen社製を証明するプレートも残っております。

    目立ったダメージは無く、非常に良いヴィンテージコンディションとなっております。

    生地はDanish art weaving社製 Wales #9にて張替えさせて頂きましたので
    快適にご使用頂けます。

    価格は1脚の価格となっておりますが、
    2脚セットでお値引きの検討もさせて頂きますので
    お気軽にお問い合わせ下さい。

  • Borge Mogensen Model 2257 Low Back Chair(201809)

    ¥78,000

    ボーエ・モーエンセン Model 2257 ローバックチェア

    正面からみると直線的なモーエンセンらしいデザインですが、

    サイドから見ると背もたれの綺麗な曲線が見えるように、
    座り心地もしっかりと考慮されております。

    また、座面、背面のクッションはレザーで繋がる仕様になっており、
    姿勢を変えてもズレにくく、これにより安定した座り心地が約束されております。

    座面、ヘッド部分はRibaco社製 NC042、背中はNC126にて張替えさせて頂きました。

  • Borge Mogensen Model 2259 2seater Sofa (201809)

    ¥148,000

    ボーエ・モーエンセン Model 2259 2人掛けソファー

    正面からみると直線的なモーエンセンらしいデザインですが、

    サイドから見ると背もたれの綺麗な曲線が見えるように、
    座り心地もしっかりと考慮されております。

    また、座面、背面のクッションはレザーで繋がる仕様になっており、
    姿勢を変えてもズレにくく、これにより安定した座り心地が約束されております。

    状態に関しまして、背面フレームにいくつか打痕が見られます。

    メンテナンスに関しましては、
    座面はRibaco社製 NC042、背中はNC126にて張替えさせて頂きました。

    メーカー、モデル名のシールが残っております。

  • Borge Mogensen Model 2258 High Back Chair(201809)

    ¥98,000

    ボーエ・モーエンセン Model 2258 ハイバックチェア

    正面からみると直線的なモーエンセンらしいデザインですが、

    サイドから見ると背もたれの綺麗な曲線が見えるように、
    座り心地もしっかりと考慮されております。

    また、座面、背面のクッションはレザーで繋がる仕様になっており、
    姿勢を変えてもズレにくく、これにより安定した座り心地が約束されております。

    座面、ヘッド部分はRibaco社製 NC042、背中はNC126にて張替えさせて頂きました。

  • Kai Kristiansen Chest (201809)

    ¥118,000

    カイ・クリスチャンセン ビンテージチェスト

    オークの明るい木目と、真っ直ぐとスッキリした取っ手。
    シンプルで飽きのこないデザインで永くお使い頂けると思います。

    FURNITURE MADE IN DENMARKのシールが残っております。

  • Rare : Hans J. Wegner GE258 Daybed Oak(201809)

    ¥428,000

    普段は3~4シータのソファーとして、
    背もたれを持ち上げる事で、簡易ベットとして使うことができ、使い勝手が優れております。
    1950年代、ウェグナーにより、学生寮向けにデザインされたと言われております。

    Daybedには脚の形状が丸い丸脚、四角い角脚と呼ばれるタイプがあり、
    丸脚の方が希少で、丸脚は通常、下記画像右のように、下に行くほど細くなっているのですが、
    こちらの商品は下記画像左のように、円柱状になっている珍しい脚です。


    ※左 : 今回の丸脚タイプ 右 : 通常の丸脚タイプ

    これまで多数のDaybedを扱ってきましたが、
    過去にこのタイプは見たことがなく、前オーナーが別途作成し、取り付けたのかとも思いましたが、
    脚、フレームのオーク材の木目も近い為、その可能性は低く、
    GETAMA社が誤って削らずに取り付けたものか、特注で依頼されたものと推測します。

    また、底面が通常と比べ太い事で、安定感は増し、
    更に、面積が大きいので床を傷つけにくいというメリットもあるかと思います。

    ダメージに関しましては、細かな傷、擦れ、小さな補修跡等ございますが
    大きなダメージは無く、全体的に良好なヴィンテージコンディションとなっております。

    メンテナンスに関しましてですが、
    生地はリバコ社製 NC044にて張替え、
    内部ウレタンも交換済みとなっておりますので
    快適な座り心地でお使い頂けます。

  • Hans J. Wegner JH701

    ¥800,000

    ハンス・ウェグナー JH701

    1965年のウェグナー作品で、彼の作品では珍しい
    スチールフレームに座と笠木だけの構造を持つ美しい椅子です。

    現在はPP Moblerにて復刻販売されてますが、
    こちらはJohannes Hansen社のオリジナル、
    また、座面裏にJohannes Hansen社のシールが貼られてるものもありますが、
    こちらは希少な金属プレートのタイプとなります。

    最大の特徴である繊細で美しい笠木は、4つの無垢材を
    2枚の薄い木材で寄せ木にし、さらに十字型の「契」で結んだものを
    職人の手により丁寧に削り出されたものです。

    本来左右の部材を繋ぐ際に強度を高める役割の「契」を
    あえて意匠のポイントとして見せるあたりは本当に見事です。
    また、十字型の「契」に希少なローズウッド材が使われており、
    現行と比べ、背もたれが太いのがヴィンテージの証となっております。

    デンマークのデザインミュージアムのカフェや
    ウェグナー自邸のダイニングでも使用されており、
    妻のインガ夫人お気に入りの一脚でもあります。

    ナチュラルレザーにて張替え、内部ウレタンも交換させて頂きました。

    価格は2脚セットでの価格となっておりますが、
    1脚での販売も可能です。
    価格は420,000円となっております。

  • Hans J. Wegner JH701 Maple Set

    ¥1,200,000 ¥1,000,000

    ハンス・ウェグナー JH701 メープル 4脚セット

    1965年のウェグナー作品で、彼の作品では珍しい
    スチールフレームに座と笠木だけの構造を持つ美しい椅子です。

    現在はPP Moblerにて復刻販売されてますが、
    こちらはJohannes Hansen社のオリジナル、
    また、座面裏にJohannes Hansen社製を証明するのシールが残っております。

    最大の特徴である繊細で美しい笠木は、4つの無垢材を
    2枚の薄い木材で寄せ木にし、さらに十字型の「契」で結んだものを
    職人の手により丁寧に削り出されたものです。

    本来左右の部材を繋ぐ際に強度を高める役割の「契」を
    あえてポイントとして見せるあたりは本当に見事です。

    デンマークのデザインミュージアムのカフェや
    ウェグナー自邸のダイニングでも使用されており、
    妻のインガ夫人お気に入りの一脚でもあります。

    座面レザーは現地買い付け時そのままの状態で、
    空間のアクセントとして映えそうな綺麗なレッドです。

    価格は4脚セットでの価格となっておりますが、
    バラ売りでの販売も可能です。

    1脚 30万円
    2脚 56万円

    となっております。

    安全上、配送は1脚ずつ、
    ヤマト運輸家財便Bランクにて予定しております。

    東京、神奈川のエリアによっては弊社直送が可能な場合がございますので
    お問い合わせ頂けましたら幸いです。

  • Hans J. Wegner GE290 Oak 3 Seater (201809)

    ¥498,000

    ハンス・ウェグナー GE290 3シーターソファー

    1953年にウェグナーによってデザインされたGE290の3シータタイプ。
    ウェグナー作品の中でもスタンダードな位置づけで非常に人気の高いモデルで、
    年々市場価格が高騰し続けています。

    メンテナンスに関しましては内部ウレタンを交換し、
    生地はDanish art weaving 社製 Urdに張替えさせて頂きました。