Showing 1–12 of 254 results

  • Niels Otto Moller Rosewood Bench

    ¥298,000

    ニルス・モラー ローズウッドベンチ

    J.L MOLLER MODELS DENMARKのメダリオンと、

    FURNITURE MAKERS DANISH CONTROLのメダリオンの2つがしっかりと残っております。

    見えない部分である裏面の足の付根の切り込みまでもが美しく、
    細部までにこだわるモラーらしい作品です。

  • Hans J. Wegner GE270 Cane

    ¥520,000

    ハンス・ウェグナー GE270 籐タイプ

    生産時期が短く、数も少ないGE270ですが、
    こちらは更に希少な背面が籐のモデルです。

    上質なチーク材と、籐、真鍮の金具の組み合わせが非常に美しいです。

    サイドからはアームがシャープかつ繊細に見える為、
    座り心地の良さに不思議な錯覚を覚えます。
    座っても、眺めても楽しめる椅子です。

    内部ウレタン交換済み、
    Kvadrat社の medina #171で張替えさせて頂きました。

  • Hans J. Wegner GE270 Teak

    ¥378,000

    ハンス・ウェグナー GE270

    上質なチーク材と、真鍮の金具の組み合わせが非常に美しいです。

    サイドからはアームがシャープかつ繊細に見える為、
    座り心地の良さに不思議な錯覚を覚えます。
    座っても、眺めても楽しめる椅子です。

    生産時期が短く、数も少ない為、希少なモデルの一つです。

    内部ウレタン交換済み、
    Kvadrat社の Hallingdal65 #130で張替えさせて頂きました。

  • Hans J. Wegner JH513

    ¥198,000

    ハンス・ウェグナー JH513

    Johannes Hansen社、Wegnerデザインを照明するプレートがしっかりと残っております。

    Kvadrat社のtonica #192にて張替え済みです。

    同等のコンディションのものがもう一脚ございます。

    ※表示価格は1脚の価格となっております。

  • Hans J. Wegner GE236 Sofa 3 Seater

    ¥486,000

    ハンス・ウェグナー GE236 3シータソファー

    ウェグナーによって1954年にデザインされたと言われております。

    1954年と言えば、ベアチェア、ミニベアと言った彼の代表作が生まれた年でもあり、
    一番輝かしい時期の作品と言って良いと思います。

    GE290の3シータと見比べ、迷われ、
    背面の美しさに惹かれ、GE236に決められたお客様もおりました。

    状態は良好で、裏面サイドにGETAMA社の刻印がしっかりと残っております。

    現地、デンマークから輸入した際に入ってましたウレタンに
    ヘタリはそれほど見られませんでしたのでそのまま使用し、
    キルト巻きにて修正しております。

    カバーはリバコ社製、NC #157にて新規に作成させて頂きました。

  • Hans J. Wegner GE375 Teak Three-Piece

    ¥864,000

    ハンス・ウェグナー GE375

    1969年頃、ハンス・ウェグナーによってデザインされたと言われております。
    GE375は見た目のカッコ良さはもちろん、
    汚れやすいヘッドレスト部分は独立し、外してメンテナンスが出来る他、
    接合部を逆転させ、頭の高さを変更が可能。
    肘のアームは広く水平なので、飲み物を置く程度のテーブルとしても使う事ができ、
    また、外して複数連結して使用する事が可能です。
    ウェグナーらしい機能美にも溢れたモデルになります。

    このように2シータ、

    1シータで組み合わせてご利用頂く事も可能です。

    こちらの商品はGETAMA社の刻印だけでなく、
    当時のシールもそのままで残っております。

    また、現地デンマークからの本革レザーが大変味のある風合いとなっておりましたので
    そのまま活かす形でのご提供とさせて頂いております。

    ご希望ございましたら別途、張替えはもちろん、
    クッションのウレタン交換までご対応可能ですので
    お気軽にご相談頂けましたら幸いです。

    下記書籍にも掲載されております。

    ハンス・ウェグナーの椅子100 (コロナ・ブックス) 単行本 – 2002/10
    掲載ページ : P132

    北欧スタイル No.3 ハンス・J・ウェグナーのことが全部わかる本 – 2003/12
    掲載ページ : P554

    新潮社 (2007/03) 名作椅子大全―イラストレーテッド 大型本 – 2007/3 織田 憲嗣 著
    掲載ページ : P554

  • Hans J. Wegner GE375 Oak Three-Piece

    ¥540,000

    ハンス・ウェグナー GE375

    1969年頃、ハンス・ウェグナーによってデザインされたと言われております。
    GE375は見た目のカッコ良さはもちろん、
    汚れやすいヘッドレスト部分は独立し、外してメンテナンスが出来る他、
    接合部を逆転させ、頭の高さを変更が可能。
    肘のアームは広く水平なので、飲み物を置く程度のテーブルとしても使う事ができ、
    また、外して複数連結して使用する事が可能です。
    ウェグナーらしい機能美にも溢れたモデルになります。

    こちらの商品はGETAMA社の刻印だけでなく、
    当時の販売店シールも残っております。

    また、現地デンマークからのファブリックそのままでご提供させて頂くことで
    お安い金額設定とさせて頂いております。

    ご希望ございましたら別途、張替えはもちろん、
    クッションのウレタン交換までご対応可能ですので
    お気軽にご相談頂けましたら幸いです。

    下記書籍にも掲載されております。

    ハンス・ウェグナーの椅子100 (コロナ・ブックス) 単行本 – 2002/10
    掲載ページ : P132

    北欧スタイル No.3 ハンス・J・ウェグナーのことが全部わかる本 – 2003/12
    掲載ページ : P554

    新潮社 (2007/03) 名作椅子大全―イラストレーテッド 大型本 – 2007/3 織田 憲嗣 著
    掲載ページ : P554

  • Finn Juhl Lounge Chair FD 136

    ¥980,000

    フィンユール ラウンジチェア FD136

    1958年頃、フィンユールによってデザインされたと言われております。
    フランス&サン社から発売されたものは量産モデルでシンプルなものが多い印象ですが、
    FD136はNiels Vodder製のような彫刻的な印象を持つアームになっており、
    人気の高いモデルです。

    状態は非常に良好で、本革ブラックレザーにて張替えさせて頂きました。

    ※オットマンは別売りとなっております。

  • Sold out

    Hans J. Wegner GE258 Daybed Beech (201707A)

    ASK

    ハンス・ウェグナー デイベット

    普段は3~4シータのソファーとして、
    背もたれを持ち上げる事で、簡易ベットとして使うことができ、使い勝手が優れております。
    1950年代、ウェグナーにより、学生寮向けにデザインされたと言われております。

    座面のシートにGETAMA社のロゴが入っております。

  • Peter Hvidt and Orla Molgaard FD515 Teak Coffee Table

    ¥248,000

    ピーターヴィッツ&モルガード FD515 コーヒーテーブル

    ピーターヴィッツ&モルガードにより、1960年代にデザインされたと言われております。
    チークと籐、そして、本体と棚をつなぐ真鍮が良いアクセントとなり、美しいです。
    棚はマガジンラックとして使うのにちょうどよいスペースです。

    France & Daverkosenの刻印、メダリオンもしっかりと残っております。

    普段目につきにくいところではございますが、
    裏面の棚接合部にダメージがございます。