Showing all 1 results

  • Ib Kofod-Larsen Elizabeth Chair

    ¥2,300,000

    イブ・コフォード・ラーセン エリザベスチェア

    1956年 Ib Kofod-Larsenによってデザインされた最高傑作。
    Christensen & Larsen社製のオリジナルになります。

    1958年、エリザベス女王とフィリップ王子が
    コペンハーゲンを訪れた際に購入されたこと、またそのフォルムの優雅さから
    エリザベスチェアの相性で呼ばれてます。

    復刻もされてますが、そちらは強度も加味し、全体的に太いフレームとなってますが、
    オリジナルはこのように、細く繊細で非常に美しいフォルムとなっております。
    エリザベスチェアにはチーク材を使ったタイプもございますが、
    こちらは非常に希少価値の高いブラジリアンローズウッド材を使ったタイプ。
    杢目の美しさにもご注目頂きたいです。

    座面下にはChristensen & Larsen社製を証明するCの刻印も残っております。

    レザーは仕上がりレベルの高さから恐らく当時のオリジナル。
    使い込まれたレザーがより一層作品のクオリティーを引き上げてます。

    一つだけ懸念点があり、
    座って右側のアームが2枚の木を貼り合わせて作られてる点で、


    裏側から見るとよく分かるかと思います。

    ただ、色の馴染み具合、良質な木の選別から見て、
    販売時に近い時期にかなり技術力の高い職人によって補修されたものと思います。
    左右のバランスも非常に見事です。

    この為、市場相場より非常にお求めやすい価格設定とさせて頂きました。