Showing 1–12 of 34 results

  • Arne Jacobsen Swan Chair

    ¥528,000

    アルネ・ヤコブセン スワンチェア

    ※1脚での価格になります。

    アルネ・ヤコブセンが白鳥に着想を得てデザインしたスワンチェア。
    1958年、自身が設計したSASロイヤルホテルのためにデザインされました。

    自然な風合いを持つ、アニリンオイルレザーにて新規張替えを行ないました。

  • Arne Jacobsen Egg Chair Set

    ¥1,320,000

    アルネ・ヤコブセン エッグチェア オットマンセット

    本体フレームはリクライニング機能が付いており、オットマン含め
    デンマーク、ソーレンセン社製のロイヤルヌバック本革にて新規張り替えを行いました。

    とても良い肌触りにて快適にお使い頂けます。

  • Arne Jacobsen Seven Chair Leather

    ASK

    アルネ・ヤコブセン セブンチェア

    1955年、Arne Jacobsenによってデザインしたセブンチェア。
    現代でも復刻され、数百万脚以上のセールスを誇る代表作です。

    こちらは本革レザーフルパティング仕様にて非常に座り心地の良い作りとなっております。

    目立った傷もなく、非常に良いヴィンテージコンディションです。

  • Arne Jacobsen Swan Chair FH3320

    ASK

    アルネ・ヤコブセン スワンチェア

    アルネ・ヤコブセンが白鳥に着想を得てデザインしたスワンチェア。
    1958年、自身が設計したSASロイヤルホテルのためにデザインされました。

    ヤコブセンの死後、70年代に脚の形状、シェルのサイズに仕様変更がありましたが、
    こちらは当時のオリジナルフレームとなっております。

    現地デンマークにて近年ナチュラルレザーに張られた状態でそのままお使い頂けます。
    座面裏に傷や凹みがございますがそれほど目立つものではございません。

    別途費用にて張り替え対応もさせて頂きますのでお気軽にご相談ください。

    座面裏にはFritz Hansen社製を証明するシール、刻印もそのまま残っております。


    サイズ
    W:77 x D:70 x H:77 x SH:40(cm)

  • Poul Kjaerholm PK22 FRITZ HANSEN

    ASK

    ポール・ケアホルム PK22

    ※1脚での価格になります。

    1956年にデザインされた、ポール・ケアホルムの代表作、 PK22 。

    1957年にはTriennale di Milano(ミラノ トリエンナーレ)にて
    グランプリを獲得し、輝かしいキャリアのきっかけとなった作品です。

    繊細なフォルムにブラックレザーとステンレスの絶妙な組み合わせが見事です。

    個体は1991年製のヴィンテージ。

    張られているブラックレザーはオリジナルヴィンテージの状態です。
    多少ダメージ部分がございますがヴィンテージの良い風合いが感じられ、
    椅子として使用する事は問題ございません。

    弊社HP掲載の商品価格につきまして、全て税込表示となっております。

  • Hans J. Wegner Heart Chair

    ASK

    ウェグナー ハートチェア

    三本の脚からなる三角形の座面がハートのように見える事から
    ハートチェアと呼ばれてます。

    ウェグナーは後に幾つか3本脚の椅子をデザインしてますが、
    その原点と言われる椅子です。

    3本脚の理由は、当時のデンマークは石畳が多く、
    平では無い床でも安定した座り心地を考えられての事のようです。

    サイズ
    W53.5×D50×H72.5×SH43(cm)

  • Poul Kjaerholm PK0 Serial No.0

    ASK

    ポール・ケアホルム PK0 Serial No.0

    Poul Kjaerholmが学生時代にデザインしたと言われるPK 0。
    1952年に設計されたのですが、
    その構造の複雑さゆえ、生産が難しく、
    当時、世に出回る事の無い幻の椅子として知られていました。

    そこからおよそ50年の時を経て、
    Fritz Hansen社の125周年記念の年である1997年に600脚のみ、
    1脚毎にシリアルナンバーのプレートが打たれ、販売されました。

    それ以降の販売はなく、今現在も大変希少なアイテムとして、
    市場でもほとんど見かける事がありません。

    こちら個体は販売店用に世界で数個のみ作製された大変珍しく希少なシリアルナンバー000。

    Casa BRUTUS (カーサ ブルータス) 2016年 12月号で
    現Fritz Hansen社のCEO、Jacob Holm氏がナンバー001を所有していると記されております。

    サイズ
    W65×D64×H67.5(cm)

    弊社HP掲載の商品価格につきまして、全て税別表示となっております。

  • Hans J. Wegner Heart Table Set Teak Oak

    ASK

    ハンス・ウェグナー ハートテーブルセット

    3本の脚からなる三角形の座面がハートのように見える事から
    ハートチェアと呼ばれてます。

    ウェグナーは後に幾つか3本脚の椅子をデザインしてますが、
    その原点と言われる椅子です。

    3本脚の理由は、当時のデンマークは石畳が多く、
    平では無い床でも安定した座り心地を考えられての事のようです。

    ハートチェア単体で出てくることはありますが、
    同等の材質、状態で6脚セット、
    また、テーブルとセットで市場に出てくることは非常に希少となっております。

    こちらの材質は天板と座面がチーク材、脚部などオーク材が使用されている組み合わせになります。

    メンテナンスに関しましてはオイルにてフルメンテナンスを行っており、経年にて色濃くなった木の風合いを楽しめる仕上げになっております。
    天板には水染みや輪染みなど出来にくいオイルを使用しております。

    ※重要時頃
    2019年10月から2020年6月まで実施されますキャッシュレス5%還元対象店舗となっております。

    キャッシュレス還元仕組みにつきましては経済産業省HPにてご確認下さい。

    弊社HP掲載の商品価格につきまして、全て税別表示となっております。

    10月よりの消費増税に伴い商品価格の改定を行わせて頂きましたので、
    中には大変お求め安くなりました商品もございます。

    気になる商品がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

  • Peter Hvidt and Orla Molgaard Nielsen Ax series Coffee table

    ASK

    ピーター・ビット & オルラ・ムルガード・ニールセン コーヒーテーブル
    当時、斬新な作品を多く排出し、注目を集めたPeter Hvidtらしい、
    大変美しい脚を持ったテーブルです。

    お気軽にお問い合わせ下さい。

  • Arne Jacobsen Swan Chair

    ASK

    アルネ・ヤコブセン スワンチェア

    アルネ・ヤコブセンが白鳥に着想を得てデザインしたスワンチェア。
    1958年、自身が設計したSASロイヤルホテルのためにデザインされました。

    自然な風合いを持つ、アニリンオイルレザーにて新規張替えを行ないました。

    下記のように傷がいくつか見られると思うのですが、

    これは張替え後に出来た傷ではなく、
    牛の本来持っている傷やシミをそのまま活かし、
    自然な表情の革として作品に落とし込むために開発された革で、
    こちらを採用することにより ヴィンテージ感漂う
    非常に美しい仕上がりを実現する事が出来ました。

    座面裏にはFritz Hansen社製を証明するシールもそのまま残っております。

  • Arne Jacobsen Egg Chair Limited Edition

    ASK

    アルネ・ヤコブセン ヴィンテージ エッグ チェアー

    1958年に世界初のデザインホテル、デンマークのSASロイヤルホテルの設計と同時にデザインされた
    アルネ・ヤコブセンの代表作 エッグチェア。

    こちらは2008年、FritzHansen社50周年の記念モデルとして999脚限定で販売され、
    美しい素材の組み合わせから即完売し、エッグチェアの中でも入手困難なモデルの一つで
    本国、デンマークのオークションで高額で取引され、話題となりました。

    ※重要時頃
    2019年10月から2020年6月まで実施されますキャッシュレス5%還元対象店舗となっております。

    キャッシュレス還元仕組みにつきましては経済産業省HPにてご確認下さい。

    弊社HP掲載の商品価格につきまして、全て税別表示となっております。

    10月よりの消費増税に伴い商品価格の改定を行わせて頂きましたので、
    中には大変お求め安くなりました商品もございます。

    気になる商品がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

  • Hans J. Wegner Dining Table and 6 Heart Chairs Teak & Beech

    ASK

    ハンス・ウェグナー ハートテーブルセット

    3本の脚からなる三角形の座面がハートのように見える事から
    ハートチェアと呼ばれてます。

    ウェグナーは後に幾つか3本脚の椅子をデザインしてますが、
    その原点と言われる椅子です。

    3本脚の理由は、当時のデンマークは石畳が多く、
    平では無い床でも安定した座り心地を考えられての事のようです。

    ハートチェア単体で出てくることはありますが、
    同等の材質、状態で6脚セット、
    また、テーブルとセットで市場に出てくることは非常に希少となっております。

    こちらの材質は天板と座面がチーク材、脚部などビーチ材が使用されている組み合わせになります。

    メンテナンスに関しましては、新規ウレタン塗装を施しており、水染みや輪染みなど気にせず快適にお使い頂けます。

    お子様などいらっしゃる場合にはウレタン塗装をお勧めしております。

    椅子6脚とテーブルのセットで人気の高いハートテーブルセット、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

    ※重要時頃
    2019年10月から2020年6月まで実施されますキャッシュレス5%還元対象店舗となっております。

    キャッシュレス還元仕組みにつきましては経済産業省HPにてご確認下さい。

    弊社HP掲載の商品価格につきまして、全て税別表示となっております。

    10月よりの消費増税に伴い商品価格の改定を行わせて頂きましたので、
    中には大変お求め安くなりました商品もございます。

    気になる商品がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。