Showing 1–12 of 53 results

  • Arne Jacobsen Seven Chair Vintage

    ¥50,000

    アルネ・ヤコブセン セブンチェア

    ※1脚の価格になります。

    1955年、Arne Jacobsenによってデザインしたセブンチェア。
    現代でも復刻され、数百万脚以上のセールスを誇る代表作です。

    こちらは1960年前後に製造されたと思われる1番古い個体。

    ブラック塗装はヴィンテージの雰囲気そのままに、スチール部分は再塗装を行なっております。
    足先キャップも交換しております。

    複数脚在庫ございますので、ダイニングセットとしてもご使用頂けます。
    別途費用にてブラック部分再塗装も可能です。

    お気軽にお問い合わせ下さい。

  • Peter Hvidt and Orla Molgaard Nielsen Ax Chair

    ASK

    ピーター・ビット & オルラ・ムルガード・ニールセン 

    AXチェア

    当時、斬新な作品を多く排出し注目を集めたPeter Hvidtらしい、美しい曲線の椅子。

    フリッツハンセン製、ビーチ材の個体。
    木部フルメンテナンス、本革にて新規張り替えを行なっております。

    お気軽にお問い合わせ下さい。

  • Arne Jacobsen Swan Chair

    ASK

    アルネ・ヤコブセン スワンチェア

    アルネ・ヤコブセンが白鳥に着想を得てデザインしたスワンチェア。
    1958年、自身が設計したSASロイヤルホテルのためにデザインされました。

    生地はSASロイヤルホテルで使用されている個体と同じ生地にて張替えさせて頂きました。

  • Peter Hvidt and Orla Molgaard Nielsen Ax Chair

    ASK

    ピーター・ビット & オルラ・ムルガード・ニールセン 

    AXチェア

    当時、斬新な作品を多く排出し注目を集めたPeter Hvidtらしい、美しい曲線の椅子。

    フリッツハンセン製、ビーチ材の個体。
    木部フルメンテナンス、本革にて新規張り替えを行なっております。

    お気軽にお問い合わせ下さい。

  • Arne Jacobsen Swan Chair FH3320

    ASK

    アルネ・ヤコブセン スワンチェア ヴィンテージ

    アルネ・ヤコブセンが白鳥に着想を得てデザインしたスワンチェア。
    1958年、自身が設計したSASロイヤルホテルのためにデザインされました。

    ヤコブセンの死後、70年代に脚の形状、シェルのサイズに仕様変更がありましたが、こちらは当時のオリジナルとなっております。

    デンマークのソーレンセン社のロイヤルヌバックにて新規張り替えさせて頂きました。
    ヌバックなので手触りの痕などが付きやすいですが、雰囲気ある革になります。

    フレーム裏にはFritz Hansen社製を証明するシールもそのまま残っております。

    サイズ
    W:77 x D:70 x H:77 x SH:40(cm)

  • Arne Jacobsen Swan Chair

    ASK

    アルネ・ヤコブセン スワンチェア

    アルネ・ヤコブセンが白鳥に着想を得てデザインしたスワンチェア。
    1958年、自身が設計したSASロイヤルホテルのためにデザインされました。

    生地はKvadrat社 tonicaにて張替えさせて頂きました。

    座面裏にはFritz Hansen社製を証明するシールもそのまま残っております。

    フレームは2010年製になります。

  • Poul Kjaerholm PK22 FRITZ HANSEN

    ASK

    ポール・ケアホルム PK22

    1956年にデザインされた、ポール・ケアホルムの代表作PK22 。

    1957年にはTriennale di Milano(ミラノ トリエンナーレ)にてグランプリを獲得し、輝かしいキャリアのきっかけとなった作品です。

    繊細なフォルムにブラックレザーとステンレスの絶妙な組み合わせが見事です。

    個体は1986年製のヴィンテージ。

    張られているレザーはオリジナルヴィンテージの状態です。
    多少ダメージ部分がございますがヴィンテージの良い風合いが感じられ、椅子として使用する事は問題ございません。

    弊社HP掲載の商品価格につきまして、全て税込表示となっております。

  • Arne Jacobsen Swan Chair

    ASK

    アルネ・ヤコブセン スワンチェア

    アルネ・ヤコブセンが白鳥に着想を得てデザインしたスワンチェア。
    1958年、自身が設計したSASロイヤルホテルのためにデザインされました。

    生地はKvadrat社 tonicaの美しい黄色にて張替えさせて頂きました。

    Fritz Hansen社製のタグも残し
    座面裏にはFritz Hansen社製を証明するシールもそのまま残っております。

  • Arne Jacobsen Catherine Table Rosewood

    ASK

    アルネ・ヤコブセン キャサリンテーブル

    Arne Jacobsenによってデザインされました。

    キャサリンチェアと使われる事が多く、別途費用にてクッションを作製すればオットマンとしても使用出来ます。

    座るスツールとして使用するほどの強度はない為、足を乗せて使うフットスツールとしてお使い下さい。

    ※サイズ
    W55.5×D54×H37 cm

  • Arne Jacobsen Ant Chair Teak

    ASK

    アルネ・ヤコブセン アントチェア

    Arne Jacobsenによってデザインされたアントチェア。

    現代でも生産されておりますが、ヴィンテージの3本脚。

    こちら材質はチーク材で、1960年前後製造の個体と思われます。

    風合いのあるヴィンテージコンディションです。

  • Arne Jacobsen Seven Chair Teak

    ASK

    アルネ・ヤコブセン セブンチェア

    1955年、Arne Jacobsenによってデザインしたセブンチェア。

    現代でも復刻され、数百万脚以上のセールスを誇る代表作です。

    こちら材質はチーク材で、1960年前後製造の個体と思われます。

    風合いのあるヴィンテージコンディションです。

  • Poul Kjaerholm PK22 FRITZ HANSEN

    ASK

    ポール・ケアホルム PK22

    フリッツハンセン製。

    1956年にデザインされた、ポール・ケアホルムの代表作、 PK22 。

    1957年にはTriennale di Milano(ミラノ トリエンナーレ)にてグランプリを獲得し、輝かしいキャリアのきっかけとなった作品です。

    繊細なフォルムに籐とステンレスの絶妙な組み合わせが見事です。

    推定で2000年前後と思われる個体で籐部分は明るめですが、これより飴色への経年変化を楽しめます。

    弊社HP掲載の商品価格につきまして、全て税込表示となっております。