Showing 1–12 of 115 results

  • Hans J. Wegner GE258 Daybed Beech

    ¥363,000

    ハンス・ウェグナー デイベット ビーチ

    普段は3~4シータのソファーとして、
    背もたれを持ち上げる事で、簡易ベットとして使うことができ、使い勝手が優れております。
    1950年代、ウェグナーにより、学生寮向けにデザインされたと言われております。

    GE258にはチーク材、オーク材、ビーチ材のモデルがあるのですが、
    こちらはビーチ材のモデルとなっております。

    クッションメンテナンスに関しまして
    座面内部ウレタン交換済み、新規生地にて張替え済みですので快適な座り心地でお使い頂けます。

    木部は簡易メンテナンスとなりますので、その分お安くご提供致します。

  • Hans J. Wegner GETAMA Teak Cane Bed Frame

    ¥495,000

    ハンス・ウェグナー GETAMA ベッドフレーム

    100センチのシングルサイズでお使い出来るベッドフレームで、1つずつ離して使うことも可能です。

    1つずつでお使いになる場合のマットサイズ目安は100 × 195〜200(cm)
    2つ連結してお使いになる場合のマットサイズ目安は200 × 195〜200(cm)
    となっております。

    全体サイズ
    W206×D202×H75(cm)

    別売りでサイドテーブルを付ける事も可能です。

    スノコ部分は新規作製しております。

    お気軽にお問い合わせ下さい。

    弊社HP掲載の商品価格につきまして、全て税込表示となっております。

  • Hans J. Wegner GE7 Daybed Teak & Cane

    ¥770,000

    ハンス・ウェグナー デイベット

    普段は3~4シータのソファーとして、
    背もたれを持ち上げる事で、簡易ベットとして使うことができ、使い勝手が優れております。
    1950年代、ウェグナーにより、学生寮向けにデザインされたと言われております。

    こちらは脚が丸い丸脚タイプと呼ばれる初期に生産されたタイプ。

    材質ではチーク材、オーク材があるのですが、こちらはチーク材のフレームになります。

    特にこちらの丸脚で背もたれに籐が使われてるタイプは最も初期に作られたものと言われており、
    構造も他のDaybedとは異なる作りが見られます。

    籐部分に何本か部分補修した箇所がございます。
    古い籐の状態を残しておりますので、今後使用していく上でも切れてしまう事が想定されますが、その味わい深さが人気の一つでもあると思います。
    古いものを新規で張り替えて変える事は簡単ですが、2度とヴィンテージの状態へ戻す事は出来ません。

    マットレスクッションに関しましては、純正バネスプリングタイプとなっております。

    現地からの状態ですが、まだまだご使用頂けるコンディションになります。

    別途費用にて新規張り替えも対応させて頂きます。

    1961年当時のカタログにも籐タイプのDaybedが掲載されてました。

    弊社HP掲載の商品価格につきまして、全て(税込)表示となっております。

  • Hans J. Wegner GETAMA Cane & Oak Bed Frame

    ¥500,000

    ウェグナー GETAMA ベッドフレーム 籐

    オーク材と籐の色の近い組み合わせが美しいベッドフレームです。

    セミシングル85センチとして別々にご使用することも可能です。

    木部フルメンテナンス済み。

    籐部分に1本切れがございますが、ご希望ございましたら1本のみ交換致します。

    木部状態に関しましてですが大きなダメージも無く良好なヴィンテージコンディションとなっております。

    ナイトテーブルのオーク材在庫ございますのでご希望でしたら1点・¥50,000(税込)にて販売致します。

    弊社商品は全て(税込)価格になります。

    1つずつでお使いになる場合のマットサイズ目安は85 × 195〜200(cm)
    2つ連結してお使いになる場合のマットサイズ目安は170 × 195〜200(cm)
    となっております。

    1点の全体サイズ
    W206×D86×H75(cm)

  • Hans J. Wegner GETAMA Bed Frame Oak

    ¥250,000

    ウェグナー GETAMA ベッドフレーム

    オーク材のシンプルなベッドフレーム。

    通常シングルベッドのサイズ。

    子供用、大人用とどちらでも使えます。

    内寸マットレスサイズはW200×D100(cm)以内となっております。

  • Alvor Aalto Daybed

    ¥300,000

    アルヴァ・アアルト デイベッド

    ヴィンテージフレームになります。

    クッションは独立しており、壁付けして背もたれとしてお使い頂いたり、サイドに配置したりでお使い頂けます。
    画像は以前取り扱いのクッション。

    通常の使い方としては壁付けでのご使用になると思います。

    木部に傷や汚れございます。

    クッションはウレタンにて新規作製と張り替えを行いましたので快適にお使い頂けます。

  • Pierre Jeanneret Daybed

    ASK

    ピエール・ジャンヌレ デイベッド

    弊社で扱いますPierre Jeanneret作品は通常使用に耐えうる範囲で、可能な限り当時の状態を維持した修復をさせて頂いております。

    ※サイズ
    W203×D96×H42(cm)

  • Hans J. Wegner GE258 Daybed Beech

    ASK

    ハンス・ウェグナー デイベット ビーチ

    普段は3~4シータのソファーとして、
    背もたれを持ち上げる事で、簡易ベットとして使うことができ、使い勝手が優れております。
    1950年代、ウェグナーにより、学生寮向けにデザインされたと言われております。

    GE258にはチーク材、オーク材、ビーチ材のモデルがあるのですが、
    こちらはビーチ材のモデルとなっております。

    クッションメンテナンスに関しまして
    座面内部ウレタン交換済み、新規生地にて張替え済みですので快適な座り心地でお使い頂けます。

    木部は簡易メンテナンスとなりますので、その分お安くご提供致します。

  • Hans J. Wegner GETAMA Teak Cane Bed Frame

    ASK

    ハンス・ウェグナー GETAMA ベッドフレーム

    籐とチークの組み合わせでサイドテーブルもセットにて一番人気のタイプ。

    クイーンサイズでお使い出来るベッドフレームで、1つずつ離して使うことも可能です。

    1つずつでお使いになる場合のマットサイズ目安は85 × 195〜200(cm)
    2つ連結してお使いになる場合のマットサイズ目安は170 × 195〜200(cm)
    となっております。

    サイドテーブルなしサイズ
    W206×D86×H75(cm)

    木部は全体的に良好なヴィンテージコンディションです。

    お気軽にお問い合わせ下さい。

    弊社HP掲載の商品価格につきまして、全て税込表示となっております。

  • Hans J. Wegner GE258 Daybed Beech

    ASK

    ハンス・ウェグナー デイベット ビーチ

    普段は3~4シータのソファーとして、
    背もたれを持ち上げる事で、簡易ベットとして使うことができ、使い勝手が優れております。
    1950年代、ウェグナーにより、学生寮向けにデザインされたと言われております。

    GE258にはチーク材、オーク材、ビーチ材のモデルがあるのですが、
    こちらはビーチ材のモデルとなっております。

    クッションメンテナンスに関しまして
    座面内部ウレタン交換済み、新規生地にて張替え済みですので快適な座り心地でお使い頂けます。

    木部は簡易メンテナンスとなりますので、その分お安くご提供致します。

  • Hans J. Wegner GE19 Daybed Oak

    ASK

    ハンス・ウェグナー GE19 デイベッド

    ウェグナーの1956年頃の作品と言われており、
    こちらも生産数が少なく、なかなか市場にも登場しないレアな作品かと思います。

    背もたれが無いので両サイドから腰掛ける事が可能でソファーとしても、ベッドとしても使用できるので場面を選ばず、様々なシーンで活躍してくれる事と思います。

    サイドのベッド固定に真鍮が使用されており、シンプルながら存在感のある印象です。
    真鍮部分に曲がりがございますが使用する上では問題無く、主観ではそれほど気にならないと思います。
    片側にも本来真鍮部分ございますが欠品しております。

    生地はリバコ社のNCにて張替え、内部ウレタンも交換対応させて頂きましたので
    快適にお使いいただけます。

  • Hans J. Wegner GE258 Daybed Beech

    ASK

    ハンス・ウェグナー デイベット ビーチ

    普段は3~4シータのソファーとして、
    背もたれを持ち上げる事で、簡易ベットとして使うことができ、使い勝手が優れております。
    1950年代、ウェグナーにより、学生寮向けにデザインされたと言われております。

    GE258にはチーク材、オーク材、ビーチ材のモデルがあるのですが、
    こちらはビーチ材のモデルとなっております。

    クッションメンテナンスに関しまして
    座面内部ウレタン交換済み、イタリア製コットンリネン生地にて張替え済みですので快適な座り心地でお使い頂けます。

    木部オイル仕上げにてフルメンテナンス済み。