Showing 1–12 of 70 results

  • Hans J. Wegner Johannes Hansen File Cabinet

    ¥660,000

    ハンス・ウェグナー ヨハネスハンセン社製 ファイルキャビネット

    ウェグナー作品の中でも名作の多い Johannes Hansen社製。

    数の少ない珍しい個体です。

    スチールの脚、末端にはチークが使われてます。

    JH社製を証明するメタルプレートも残っております。

    サイズ W:82 × D:48(取手含むと52) × H:95
    抽斗内寸 : W:74 × D:42 × H:4.5(cm)

    同じJH社製、スチール脚を持つJH701との相性も良さそうです。

  • Mogens Koch Cabinet Mahogany

    ¥385,000

    モーエンスコッホ キャビネット 台座付き

    1928年、Mogens Kochが自邸で使うために上下分割可能、様々な組み合わせで使えるようにとデザインされたと言われており、90年近くが過ぎた今では書棚の最高峰として様々なシーンで使われてるのを見かけます。

    こちらは人気のあるマホガニー材。

    オリジナル、Rud. Rasmussen社製。
    それを証明するシールも残っております。

    オイル塗装を施しておりますので、綺麗な仕上がりとなっております。

    サイズ
    下枠含む
    W76×D36×H81(cm)

  • Mogens Koch Cabinet Teak

    ¥660,000

    モーエンスコッホ キャビネット

    ※上下1セットの価格になります。在庫2セットございます。

    セット内容
    上段ブックタイプ・下段扉タイプ・台輪

    1928年、Mogens Kochが自邸で使うために上下分割可能、様々な組み合わせで使えるようにとデザインされたと言われており、90年近くが過ぎた今では書棚の最高峰として様々なシーンで使われてるのを見かけます。

    こちら商品は1番人気のある、数少ないチーク材。

    最近まで復刻販売されておりましたが、こちらは当時のオリジナル、Rud. Rasmussen社製。

    ブックタイプチーク材と合わせてもお使い頂けます。

    (参考画像)

    サイズ
    上段W76×D27.5×H76(cm)
    下段W76×D36×H76(cm)
    台輪・W76×D36×H5(cm)

    フルメンテナンスにてオイル仕上げを施しております。

  • Borge Mogensen Cabinet Teak

    ¥285,000

    ボーエ モーエンセン

    チーク材、収納力の高い上段ブックタイプのキャビネット。

    ※サイズ
    W100×D46×H182 (cm)

  • Borge Mogensen Bookshelf Teak

    ¥242,000

    ボーエ モーエンセン

    チーク材、収納力の高いブックシェルフ。

    ※サイズ
    W100×D31.5×H182 (cm)

    他に同じ在庫1点ございます。

  • Kai Kristiansen Cabinet Rosewood

    ¥220,000

    カイクリスチャンセン ローズウッド キャビネット

    小ぶりなサイズで様々なシーンに溶け込み非常に使い勝手が良く、カイクリスチャンセン作品の定番商品の1つです。

    裏面にコードを通す為に空けたと思われる穴がございます。

    脚部は純正となります。

    サイズ
    W86×D40×H72 cm

  • Kai Kristiansen Cabinet Teak

    ¥220,000

    カイ・クリスチャンセン

    様々な場面で使いやすい小ぶりなサイズです。

    全体的に良いコンディションではございますが、扉上部なカケがあります。

    通常使用では目立たない箇所になります。

    ※サイズ
    W85.5×D40×H75 cm

  • Mogens Koch Cabinet

    ¥385,000

    モーエンスコッホ キャビネット

    ※1セットでの価格になります。
    台輪、扉付き下段、ブックタイプ上段の1セット。

    1928年、Mogens Kochが自邸で使うため上下分割可能、様々な組み合わせで使えるようにとデザインされたと言われており、90年近くが過ぎた今では書棚の最高峰として様々なシーンで使われてるのを見かけます。

    こちらは当時のオリジナル、Rud. Rasmussen社製。
    それを証明するシールも残っております。

    材質はAsh材の着色となり、新規ウレタン塗装を施しておりますので大変綺麗な状態です。

    サイズ
    下段W76×D36×H76

    上段W76×D27.5×H76

  • Hans J. Wegner RY Cabinet Oak

    ¥440,000

    ハンス・ウェグナー RY cabinet

    RY-Mobler社製、ウェグナーデザインのオーク材キャビネット。

    一見ライティングデスクの様に見られますが、本来はキッチンの食器棚、カップボードとしての使用が基本となります。

    もちろん収納のキャビネットとしてやデスクとしても使え、使い勝手も良く、重宝されると思います。

    サイズ
    W100×D49×H180 cm

  • Mogens Koch Bookshelf Mahogany

    ¥220,000

    モーエンスコッホ ブックシェルフ

    1928年、Mogens Kochが自邸で使うために
    上下分割可能、様々な組み合わせで使えるようにとデザインされたと言われており、
    90年近くが過ぎた今では書棚の最高峰として、
    様々なシーンで使われてるのを見かけます。

    台輪は新規作製した物になります。

    復刻タイプもございますが、こちらは当時のオリジナルRud.Rasmussen社製。

    サイズ
    ブックシェルフ1点単体・W76×D27×H76(cm)

    全て税込表記となります。

  • Mogens Koch Cabinet Mahogany

    ¥550,000

    モーエンスコッホ キャビネット

    1928年、Mogens Kochが自邸で使うために
    上下分割可能、様々な組み合わせで使えるようにとデザインされたと言われており、
    90年近くが過ぎた今では書棚の最高峰として、
    様々なシーンで使われてるのを見かけます。

    現在も復刻販売されておりますが、こちらは当時のオリジナルRud. Rasmussen社製。

    サイズ
    上段W76×D36×H76(cm)
    下段W76×D27.5×H76(cm)

    木部フルメンテナンス、新規ウレタン塗装済みですので快適にお使い頂けます。

    純正仕様にて背面に飛び出た部分と背板に切り抜かれた部分もございます。

  • Mogens Koch Bookshelf Teak

    ASK

    モーエンスコッホ ブックシェルフ

    1928年、Mogens Kochが自邸で使うために上下分割可能、様々な組み合わせで使えるようにとデザインされたと言われており、90年近くが過ぎた今では書棚の最高峰として様々なシーンで使われてるのを見かけます。

    (参考画像)

    今回のお品は数の少ないチーク材のブック上段タイプ+台輪。

    奥行き27.5センチになります。

    他在庫としてチーク上段やチーク下段扉タイプなどございます。

    最近まで復刻販売されておりましたが、こちらは当時のオリジナルRud. Rasmussen社製。

    サイズ
    W76×D27.5×H76(cm)