Showing all 11 results

  • Shiraz Kashkuli Carpet Carpet(201903)

    ¥70,000

    シラーズ産 メダリオン カーペット W : 140 x D:78(cm)

    シラーズの中でも特に上質な作品が多いのがこのカシュクリ(KASHKULI)産。
    どっしりした目の細かい織りや、愛らしい動物柄が個性的な作品です。

  • Balouch Carpet (201903B)

    ¥90,000

    バルーチ産カーペット W : 186 x D:122(cm)

    ペルシャビレッジの中ではメジャーな産地。

    比較的トルクメン産より劣ると言われておりますが、
    使い方によっては力まず、重宝する作品です。

  • Turkeman Carpet(201903D)

    ASK

    トルクメン産 カーペット W : 168 x D:124(cm)

    ギュル以外のオールオーバーデザインはあまり見かけませんが、
    そういった意味でも稀な作品です。

    素材や織りも良く、厚めで、サイズが合えば汎用的に使えそうな作品です。

  • Shiraz Medallion Carpet(201903A)

    ASK

    シラーズ産 メダリオン カーペット W : 160 x D:110(cm)

    フィールド内はメダリオンが引き立つようなコーナーのボテの配置が個性的な作品。
    女性に人気が高く、コレクターも多いヴィンテージの「想像柄」です。

  • Turkeman Carpet(201903C)

    ASK

    トルクメン産カーペット W : 217 x D:130(cm)

    上質なウールで柔らかく織られた作品。
    フィールド内の「ギュル」と呼ばれる文様も、サイズの割に数が多く、丁寧な作りが見て取れます。

  • Balouch Carpet (201903A)

    ASK

    バルーチ産カーペット W : 170 x D:90(cm)

    ヨーロッパでも人気の高いバルーチ産。
    ライフツリーを中心に、左右にクジャクの柄が特徴の作品です。

    見方向を気にする方もいらっしゃいますが、フィールド内のメダリオンのおかげもあり、それほど気にならないかと思います。

  • Turkeman Afshan Carpet(201903A)

    ASK

    トルクメン産 アフシャン カーペット W : 106 x D:50(cm)

    サイズ的にはキリムに感じてしまいますが、絨毯織りの作品。

    キリムなどの平織りに比べ、細かくしっかりしており、
    床での使用や、サイズが合えばテーブルやサイドボード、あるいは寝室内でチェストの上に敷いて使うのもオススメです。

  • Azarbaijan Kilim(201903A)

    ASK

    アゼルバイジャン産キリム W : 102 x D:50(cm)

    キリムらしくフリンジが長手方向に付いている作品で、
    おそらく織り機は幅100を超えるくらいと想像します。

    床での使用や、サイズが合えばテーブルやサイドボード、あるいは寝室内でチェストの上に敷いて使うのもオススメです。

  • Turkeman Carpet(201903B)

    ASK

    トルクメン産カーペット W : 138 x D:90(cm)

    展開的なトラディショナルな柄になります。
    センターに並ぶギュルも見事ですが、小さいサイズでもメインボーダーの幅は広くサブボーダーとフリンジまでの抜かない細かさとバランスが良い作品です。

    サイズからしてイージーチェアーやシングルサイズのソファに合わせるか、幅の合うサイドボード前など活躍の場は広く、
    玄関などに使う方も増えています。

  • Qazvin Kilim(201903A)

    ASK

    カズヴィン産キリム W : 224 x D:192(cm)

    大きいサイズのキリムならカズヴィン産と言われており、
    伝統柄の未使用ストックのヴィンテージになります。

    上質なウール素材と織りが素晴らしいです。

    W : 224 x D:192(cm)

  • Turkeman Carpet(201903A)

    ASK

    トルクメン産カーペット W : 192 x D:140(cm)

    ペルシャビレッジ特有の深い赤と、フリンジの内側のオリジナル感が特徴の一枚。

    オールオーバーデザインで見方向も癖がなく、ソファー前などに合わせやすいサイズ感と適度な厚みを持った、飽きのこない作品です。