Showing 1–12 of 442 results

  • Finn Juhl Diplomat Chair Rosewood

    ¥275,000

    フィン・ユール ディプロマットチェア

    1963年のフィン・ユールデザイン。
    ディプロマット(外交官)の椅子、と呼ばれ、各国のデンマーク大使館で使われていたようです。

    ディプロマットチェアにはチーク材のタイプも存在しますが、こちらは希少なローズウッド材が使われた希少価値の高いタイプで当時のオリジナルとなっており、それを証明するメダリオンも残っております。

    フィンユール50年代作品によく見られる真鍮のスペーサーがディプロマットチェアでも用いられており、浮いてるような座面と、ローズウッド材の重厚感の対比が美しいです。

    多く流通した作品ではありますが、上述のように、随所にこれまでの彼の作品の特徴が散りばめられており、Finn Juhl後期の作品という事も相まって感慨深い作品です。

    本革ブラックにて張替え済みで座り心地も良好です。

    木部メンテナンス済み

    ※サイズ
    W69×D63×H81 cm

  • Hans J. Wegner AP-19 Bear Chair Rosewood

    ¥3,960,000

    ハンス・ウェグナー AP 19 ベアチェアー ローズウッド

    1954年頃、ハンス・ウェグナーによってデザインされたベアチェア。
    両手を広げた熊のような佇まいからベアチェアと呼ばれてます。

    安楽性の高い座り心地から高い評価を得ており、現在も復刻され販売されておりますが、こちらは当時のオリジナルとなっております。

    沢山の家具を世に生み出し、椅子を熟知した彼が、最後を過ごした介護施設に唯一持ち込んだ椅子としても有名です。

    こちらのベアチェアは最も希少な爪:ローズウッド材 脚:ビーチ材のタイプとなっております。
    ローズウッド、ビーチ材の組み合わせは稀で市場にも滅多に現れず、非常に希少価値の高いベアチェアとなっております。

    現在の状態は張り替え前、木部メンテナンス前となっておりますのでお好きな生地にて作製が可能です。

    価格には送料以外のフルメンテナンス費用が含まれております。

    生地代も含まれておりkvadrat社Hallingdal65価格を上限とさせて頂きます。

    ※納期2ヶ月前後

    サイズ
    W:91 × D:90 × H:99 × SH:41(cm)

  • Pierre Jeanneret Sofa

    ASK

    ピエール・ジャンヌレ ソファ

    弊社で扱いますPierre Jeanneret作品は通常使用に耐えうる範囲で、可能な限り当時の状態を維持した修復をさせて頂いております。

    ※サイズ
    W167×D78×H82×SH42 cm

  • Hans J. Wegner GE6 Daybed Teak

    ¥770,000

    ハンス・ウェグナー デイベット

    普段は3~4シータのソファーとして、背もたれを持ち上げる事で、簡易ベットとして使うことができ、使い勝手が優れております。

    1950年代、ウェグナーにより、学生寮向けにデザインされたと言われております。

    こちらは脚が丸い丸脚タイプと呼ばれる初期に生産されたチークタイプとなっております。

    内部ウレタン交換済み、リバコ社NCシリーズ生地にて張替え済みとなっておりますので快適にお使い頂けます。

    サイズ : W196×D86.5×H78 cm

    弊社HP掲載の商品価格につきまして、全て税込表示となっております。

  • Hans J. Wegner GE236 Sofa Oak

    ¥693,000

    ハンス・ウェグナー GE236 3シータソファー

    ウェグナーによって1954年にデザインされたと言われております。

    1954年と言えば、ベアチェア、ミニベアと言った彼の代表作が生まれた年でもあり、
    一番輝かしい時期の作品と言って良いと思います。

    GE290の3シータと見比べ、迷われ、背面の美しさに惹かれ、GE236に決められたお客様もおりました。

    脚部に補修痕がございます。

    サイズ W:211 x D:85 x H:79 x SH:41(cm)

  • Hans J. Wegner GE258 Daybed Beech

    ¥484,000

    ハンス・ウェグナー デイベット ビーチ

    普段は3~4シータのソファーとして、
    背もたれを持ち上げる事で、簡易ベットとして使うことができ、使い勝手が優れております。
    1950年代、ウェグナーにより、学生寮向けにデザインされたと言われております。

    GE258にはチーク材、オーク材、ビーチ材のモデルがあるのですが、
    こちらはビーチ材のモデルとなっております。

    木部フルメンテナンス済み

    クッションメンテナンスに関しまして
    座面内部ウレタン交換済み、新規生地にて張替え済みですので快適な座り心地でお使い頂けます。
    クッション構造はオリジナルスプリングタイプのマットになります。

    ※サイズ
    W206cm ×D88cm ×H74cm

  • Borge Mogensen Model 2258 Oak

    ¥110,000

    ボーエ・モーエンセン Model 2258 ハイバックチェア

    正面からみると直線的なモーエンセンらしいデザイン。
    サイドから見ると背もたれの綺麗な曲線が見えるように、座り心地もしっかりと考慮されております。

    また、座面、背面のクッションはレザーで繋がる仕様になっており、姿勢を変えてもズレにくく、これにより安定した座り心地が約束されております。

    座面、背面、ヘッド部分は現地デンマークからほ状態となります。
    多少汚れ等ございますが、まだまだご使用頂けるコンディションになります。

    別途費用にて張り替えも承ります。

    お気軽にお問合せ下さい。

  • Hans J. Wegner GE7 Daybed Oak & Cane

    ¥990,000

    ハンス・ウェグナー デイベット

    普段は3~4シータのソファーとして、
    背もたれを持ち上げる事で、簡易ベットとして使うことができ、使い勝手が優れております。
    1950年代、ウェグナーにより、学生寮向けにデザインされたと言われております。

    こちらは脚が丸い丸脚タイプと呼ばれる初期に生産されたタイプ。

    材質ではチーク材、オーク材があるのですが、こちらはオーク材のフレームになります。

    特にこちらの丸脚で背もたれに籐が使われてるタイプは最も初期に作られたものと言われており、
    構造も他のDaybedとは異なる作りが見られます。

    クッションは内部オリジナルスプリングバネタイプになります。

    ウレタン、裏側ヘッシャン交換済み。

    カバー生地はデンマークのkvadrat社製、Hallingdal65の生地にて作成致しました。
    摩耗強度が強く、ベアチェアやNV45など高級家具に使用される生地で、ナナディッツェルがデザインした事でも有名です。

    別途費用にてサイドクッション作製も承ります。

    弊社HP掲載の商品価格につきまして、全て(税込)表示となっております。

  • Kaare Klint KK47000 Safari Chair Set

    ¥253,000

    コーア・クリント サファリチェア オットマンセット

    カールハンセン&サン製の個体になります。

    クッションや生地は弊社にて張り替えを行いました。

    材質はアッシュ材

  • Hans J. Wegner GE330 Sofa Oak

    ¥550,000

    ハンス・ウェグナー GE330

    1965年頃、ハンス・ウェグナーによってデザインされたGE330。

    製造された個体数も少なく、アーム形状など似ている事からGE375の現形となったチェアとも言われております。

    材質は上質なオーク無垢材。

    肘のアームは広く水平なので、飲み物を置く程度のテーブルとしても使う事ができます。

    木部フルメンテナンス済み。

    クッション内部ウレタンやカバーはデンマークからの状態となります。

    既存クッションですが、内部スプリング構造になります。
    クッションサイズが6点のうち2点・4点の振り分けとなり、座面に1点奥行きが足りない状態となります。

    別途費用にて新規ウレタンから作製、カバー作製など承ります。
    お気軽にお問合せ下さい。

    ※サイズ
    W190×D81×H88×SH38 cm

  • Borge Mogensen Deck Chair Beech

    ¥220,000

    モーエンセン デッキチェア

    ※1脚の価格になります。

    1960年代にモーエンセンによりデザインされたデッキチェア。
    バルコニーにてくつろぐ用設計された傾斜が非常に座りやすく、折りたたんで収納できる仕様です。

    現在はカールハンセン&サンにて、2020年〜復刻生産されておりますが、こちらは1960〜1970年代ごろに制作されたと思われるヴィンテージの個体。

    材質はビーチ材になります。

  • Arne Vodder Sofa Model 162 Sofa Set

    ¥550,000

    アルネ・ヴォッダー モデル162 ソファセット

    パイン無垢材で形成されたソファとテーブル。

    内部ウレタン交換、生地張り替え済みになります。

    木部フルメンテナンス済み。

    ※サイズ
    ソファ・W196×D76×H73×SH38(cm)

    テーブル・w105×D79×H51(cm)