Showing 1–12 of 82 results

  • Hans J. Wegner GE236 Sofa Black Leather Oak

    ¥600,000

    ハンス・ウェグナー GE236 3シータソファー オーク

    ウェグナーによって1954年にデザインされたと言われております。

    1954年と言えば、ベアチェア、ミニベアと言った彼の代表作が生まれた年でもあり、
    一番輝かしい時期の作品と言えます。

    GE290の3シータと見比べ、迷われ、
    背面の美しさに惹かれ、GE236に決められたお客様もおりました。

    GETAMA社の刻印が座面裏にございます。

    木部メンテナンス済み、クッションカバーは現地デンマークにて近年作製された上質な本革となります。

    厚みがあり柔らかく日本製の革では感じられない高級感がございます。

    内部クッションにも張りがあり、まだまだご使用頂ける状態です。

  • Hans J. Wegner AP32 Sofa Oak

    ¥360,000

    ハンス・ウェグナー AP32 3人掛けソファー

    ベアチェアでウェグナーを知った方もいらっしゃるかと思いますが、
    ぬいぐるみを思わせるような、張りぐるみ作品を当時制作していたのがAP-Stolen社です。

    同社のウェグナー作品には、ベアチェアはAP19、ミニベアはAP20と、
    頭にAPが付いており、こちらのAP32もAP-Stolen社製。

    生産数が少なく、復刻もされてない為なかなか市場に出ないレアな作品です。

    クッション内部はスプリングに馬毛と麻素材にて形成されており、座り心地がとても良いソファです。

    木部メンテナンス、張り替えを新規で行っておりますので快適にお使い頂けます。

    状態詳細につきましてはお気軽にお問い合わせ下さい。

    サイズ
    W204×D75×H76×SH39(cm)

    ※重要時頃
    2019年10月から2020年6月まで実施されますキャッシュレス5%還元対象店舗となっております。

    キャッシュレス還元仕組みにつきましては経済産業省HPにてご確認下さい。

    弊社HP掲載の商品価格につきまして、全て税別表示となっております。

    10月よりの消費増税に伴い商品価格の改定を行わせて頂きましたので、
    中には大変お求め安くなりました商品もございます。

    気になる商品がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

  • Kai Kristiansen Paperknife Sofa Model 121 Rosewood

    ¥540,000

    カイ クリスチャンセン モデル121 ローズウッド

    ペーパーナイフのような美しさのアームを持つ事からペーパーナイフソファと呼ばれてます。

    現在も復刻生産されておりますが、こちらは当時のオリジナル1950~60年台にマグナス オルセン社で生産されていたもので、MAGNUS OLESEN社のシールがございます。

    ローズウッド材もヴィンテージならではの材質で、とても良い雰囲気です。

    木部フルメンテナンス済み。

    ファブリックはヘリンボーンの生地にて新規作成、内部ウレタンも全て交換しておりますので快適にお使い頂けます。

    北欧の中の3シーターソファでは小さめなサイズですので、様々な場所に設置でき使い勝手が良いソファです。

    サイズ
    W168×D70×H75×SH40(cm)

  • Ole Wanscher 3 Seat Sofa Oak

    ¥360,000

    オーレ・ヴァンシャー 3人掛けソファー

    オーク材フレームで、
    CADO社製のメダリオンが残っております。

    イタリア製コットン・リネンの生地にて張り替え済み、
    クッションは内部ポケットコイルにて新規作成しております。

    目立った大きなダメージは無く、非常に良好なコンディションです。

    サイズ : W:181 × D:69 × H:82 × SH:45(cm)
    ※重要時頃
    2019年10月から2020年6月まで実施されますキャッシュレス5%還元対象店舗となっております。

    キャッシュレス還元仕組みにつきましては経済産業省HPにてご確認下さい。

    弊社HP掲載の商品価格につきまして、全て税別表示となっております。

    10月よりの消費増税に伴い商品価格の改定を行わせて頂きましたので、
    中には大変お求め安くなりました商品もございます。

    気になる商品がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

  • Hans J. Wegner GE290 Sofa Teak

    ¥680,000

    ハンス・ウェグナー GE290 3シーターソファー

    1953年にウェグナーによってデザインされたGE290。
    チーク材を使ったこちらのタイプは その中でも更に人気がございます。
    飽きのこないシンプルなデザインと高い安楽性から
    大変人気の高いモデルで、年々海外でも価格が上昇しております。

    メンテナンスに関しましてですが、スプリング内包タイプでウレタンは交換済み、
    カバーはデンマーク製格子柄の生地Hestedakken 22にて張替えさせて頂きました。

    脚にチーク突き板にての補修痕がございますが、前脚裏側内側ですので目立たない箇所になります。

    サイズ : W181×D72×H78(cm)

    ※重要時頃
    2019年10月から2020年6月まで実施されますキャッシュレス5%還元対象店舗となっております。

    キャッシュレス還元仕組みにつきましては経済産業省HPにてご確認下さい。

    弊社HP掲載の商品価格につきまして、全て税別表示となっております。

    10月よりの消費増税に伴い商品価格の改定を行わせて頂きましたので、
    中には大変お求め安くなりました商品もございます。

    気になる商品がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

  • Hans J. Wegner GE181 Sofa Oak

    ¥360,000

    ハンス・ウェグナー GE181 3人掛けソファー

    デイベッドを始めとしたウェグナー作品を多く手掛けた、創業100年以上のマットレスメーカー、
    GETAMA社製で頑丈な作りが特徴で、
    非常にシンプルながらアームを繋ぐ構造など
    ディテールにこだわりを感じます。

    ウェグナーにて老人ホーム向けにデザインされたソファで、傾斜が少なく立ち上がりがしやすい様に考え作られており、クッションについても内部スプリング構造で、座り心地も大変良いソファです。

    木部フルメンテナンス済みにて大きなダメージもなく良好なヴィンテージコンディションです。

    クッション内部ウレタン交換、カバー張り替え済みですので快適にお使い頂けます。

    サイズ
    W:181 x D:70 x H:85 x 42(cm)

  • Pierre Jeanneret Sofa

    ASK

    ピエール・ジャンヌレ ソファ

    ソファサイズ
    W155×D78×H76×SH36

    弊社で扱いますPierre Jeanneret作品は通常使用に耐えうる範囲で、可能な限り当時の状態を維持した修復をさせて頂いております。

    ※重要時頃
    2019年10月から2020年6月まで実施されますキャッシュレス5%還元対象店舗となっております。

    キャッシュレス還元仕組みにつきましては経済産業省HPにてご確認下さい。

    弊社HP掲載の商品価格につきまして、全て税別表示となっております。

    10月よりの消費増税に伴い商品価格の改定を行わせて頂きましたので、
    中には大変お求め安くなりました商品もございます。

    気になる商品がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

  • Hans J. Wegner GE236 Sofa Oak

    ASK

    ハンス・ウェグナー GE236 3シータソファー オーク

    ウェグナーによって1954年にデザインされたと言われております。

    1954年と言えば、ベアチェア、ミニベアと言った彼の代表作が生まれた年でもあり、
    一番輝かしい時期の作品と言えます。

    GE290の3シータと見比べ、迷われ、
    背面の美しさに惹かれ、GE236に決められたお客様もおりました。

    GETAMA社の刻印が座面裏に2箇所ございます。

    弊社にてリバコNC#044にて張り替え、内部ウレタン交換も交換済みですので、快適にお使い頂けます。

    木部脚先に若干の補修痕、フレーム内側に落としきれなかった汚れがございますが、共に内側ですので目立たないと思います。

  • Poul Kjaerholm PK31 Sofa 3 EKC

    ASK

    ポール・ケアホルム PK31 EKC 3シーター ソファー

    1958年にデザインされたPK31。
    こちらの3人掛けタイプですが、1人掛け、2人掛けタイプも存在します。
    安楽性が高く、座り心地が大変良いです。

    今回、1シーター2脚とセットでの入荷となり、合わせてお使い頂きたいお品になります。

    現在、Fritz Hansen社から復刻、販売されておりますが、
    こちらはE. Kold Christensen社時代の希少なオリジナルになります。

    1950年代当時、Kold ChristensenはCarl Hansen&Søn社に在籍してましたが
    当時まだ若いデザイナーだったPoulKjærholmに可能性を見出し、
    E. Kold Christensen社を立ち上げ、PoulKjærholmと仕事を始めました。

    1980年まで続いた E. Kold Christensen社時期に生産された作品は
    特に高い人気を誇っています。

    下記書籍にも掲載されております。

    Casa BRUTUS (カーサ ブルータス) 2016年 12月号 [居心地のいい 本屋さん。] [雑誌]

    「ポール・ケアホルムとPK22。」と題し、12ページに渡る特集記事があります。作品一覧が写真付きで掲載されている他、フリッツ・ハンセン社CEOへのインタビューなど、ケアホルムファン必見の内容。

    掲載ページ
    ———-
    P190(Fritz Hansen社 ブラックレザー1シータタイプ)
    P197(3シータ、ブラックレザータイプ)

    Casa BRUTUS特別編集 北欧デザインの名作と暮らす (マガジンハウスムック)

    掲載ページ
    ———-
    P43(dmk.dkオーナーのオーレ・ボストボー氏の自宅紹介記事でブラウンレザーのPK31が生活の中にうまく溶け込んでる様子が見られます。)

  • Børge Mogensen model 2342 Oak 3Seater

    ASK

    ボーエ・モーエンセン モデル2342 ソファー

    オーク材の飽きのこないシンプルなデザイン。

    当時のFREDERICIA社製、モーエンセンデザインであることが確認出きる
    MODELナンバー、シリアルの入ったシールが残っております。

    ファブリックに関しましては、現地デンマークからの状態となり、モーエンセンのモデルでは珍しいスプリングバネ内包タイプですので、座り心地はGE290などと同じくとても良いです。

    基本的には張り替えベースの傷など見受けられる状態ですが、状態が気にならない方やお安くお求めの方はそのままお使い頂けたらと思います。

    別途¥100,000(税別)にて新規張り替えも承ります。
    リバコNC生地代込みとなり、別生地の場合は差額を頂戴致します。

    お気軽にお問い合わせ頂けましたら幸いです。

    木部フルメンテナンス済み。

    フレームをほぼ分解し、組み直しを行っております。
    無垢材の経年にての反りなど若干見られ、隙間がある箇所がございますが、問題無くご使用頂けます。

    クラック部分もございますが、接着剤にての圧着を行っておりますので、動かない状態で問題無くご使用頂けます。

    サイズ : W:185.5 x D:80 x H:74 (cm)

  • Finn Juhl Jupiter 3seater Sofa Teak

    ASK

    フィンユール ジュピターソファ チーク

    フィン・ユールの1968年デザインの作品。
    France & Son製のオリジナルで、
    証明するメダリオン、その下に刻印が残っております。

    アーム部分にもクッションがあり、
    座ると包み込まれるような座り心地とルックスから
    同社から発表された商品の中でも人気の高いモデルの1つです。

    ジュピターチェアはローズウッド材を使ったタイプとチーク材を使ったタイプが存在しますが、
    こちらはチークタイプ。

    木部フルメンテナンス済みにて目立ったダメージもなく、非常に良いヴィンテージコンディションです。

    ファブリックに関しましては、現地デンマークからの状態になります。
    そのままご使用頂ける程と思い、その分お安くご提供させて頂きます。

    別途¥100,000(税別)にて新規張り替えも承ります。
    リバコNC生地代込みとなり、別生地の場合は差額を頂戴致します。

    お気軽にお問い合わせ頂けましたら幸いです。

  • Finn Juhl NV48 Settee

    ASK

    フィン・ユール NV48 settee

    ※sold out商品になります。

    Finn Juhlが1948年にデザインしたと言われているNV48。

    同年のミラノ・トリエンナーレでメダルを獲得している作品です。

    細部に拘りがみられ、Finn Juhlに精通されてる方に探されてる方が多く、
    知るほどに欲しくなってしまう不思議な魅力のある椅子です。

    一度入手されたら手放されない為か、市場にも現れる事も少なく、
    探すのが難し椅子の一つで、
    その中でも2人掛けのセッティは数が圧倒的に少なく、希少価値の高い逸品です。

    今回在庫としてNV48の1人掛けと希少なJH586なども入荷致しました。
    詳細などお気軽にお問い合わせ下さい。

    NV48は下記書籍にも掲載されております。

    平凡社 (2012/2/10) フィン・ユールの世界―北欧デザインの巨匠 – 織田 憲嗣 著
    掲載ページ : P34,35