Showing 1–12 of 100 results

  • Hans J. Wegner GE6 Daybed Oak

    ¥594,000

    GE6 デイベッド オーク 丸脚

    普段は3~4シータのソファーとして背もたれを持ち上げる事で簡易ベットとして使うことができ、使い勝手が優れております。

    1950年代、ウェグナーにより、学生寮向けにデザインされたと言われております。

    こちらは脚が丸い丸脚タイプと呼ばれる初期に生産されたタイプ。

    丸脚にはチーク材、オーク材があるのですが、こちらはオーク材のモデルとなっております。

    メンテナンスに関しまして生地はリバコ社製 NC#012にて張替え、内部ウレタンも交換済みとなっておりますので快適な座り心地でお使い頂けます。

    木部側面など補修部分ございます。

    サイズ : W196cm H78cm D86.5cm

  • Alvar Aalto Daybed

    ¥198,000

    アルヴァ・アアルト デイベッド

    クッションは現地からの状態ですので多少使用感はございますが、まだまだご使用頂けるコンディションです。

    別途費用にて背中部分含め作製も可能です。

    お気軽にお問合せください。

  • Hans J. Wegner GE258 Daybed Oak

    ¥484,000

    ハンス・ウェグナー デイベット オーク

    普段は3~4シータのソファーとして、
    背もたれを持ち上げる事で、簡易ベットとして使うことができ、使い勝手が優れております。
    1950年代、ウェグナーにより、学生寮向けにデザインされたと言われております。

    GE258にはチーク材、オーク材、ビーチ材のモデルがあるのですが、
    こちらはオーク材のモデルとなっております。

    メンテナンスに関しましてですが、
    内部ウレタン交換済み、イタリア製コットンリネン生地にて張替え済みですので快適な座り心地でお使い頂けます。
    チクチクせずサラッとした生地になります。

    木部フルメンテナンス済みです。

    全体的に良好なコンディションとなっております。

    価格は(税込)になります。

  • Hans J. Wegner GE420 Oak

    ¥693,000

    ハンス・ウェグナー GE420

    1970年頃、ハンス・ウェグナーによってデザインされたと言われております。

    背中を倒しベッドの様にフラットな仕様にも変更可能。

    ウェグナーらしい機能美にも溢れたモデルになります。

    クッションは内部ウレタン新規制作、カバー張替え済みになりますので快適にお使い頂けます。

    木部フルメンテナンス済み。

    座面下ベルトも新規張り替え済みです。

    分割して単独での使用も可能。

    ※サイズ
    ソファの場合・W207×D97×H84×SH38 cm

    ベットの場合・W207×D128×H38 cm

  • Pierre Jeanneret Daybed

    ASK

    ピエール・ジャンヌレ デイベッド

    弊社で扱いますPierre Jeanneret作品は通常使用に耐えうる範囲で、可能な限り当時の状態を維持した修復をさせて頂いております。

    ※サイズ
    W203×D96×H42(cm)

  • Borge Mogensen Model 190 Daybed

    ASK

    ボーエ・モーエンセン デイベッド オーク

    モーエンセンデザインのデイベッド。

    モーエンセン特有の無垢材を用いた四角い印象の構造デザイン。

    木部フルメンテナンス済み

    クッションは現地デンマークからの状態で、多少のほつれや汚れございます。

    別途費用¥55,000(税込)にて内部ウレタン交換、生地張り替え(リバコNC生地代込み)を行います。
    他の生地の場合は差額が頂戴致します。

    W196×D85×H41 cm

  • Borge Mogensen Model 4312 Daybed

    ASK

    ボーエ・モーエンセン デイベッド オーク

    モーエンセンデザインのデイベッド。

    モーエンセン特有の無垢材を用いた四角い印象の構造デザイン。

    ウェグナーデイベッドに比べ奥行きは深く、体の全てを預けてしまいたくなるソファ。

    木部フルメンテナンス、クッション中材と張り地も全て交換しておりますので快適にお使い頂けます。

    W197×D105×H76×SH38 cm

  • Hans J. Wegner GE258 Daybed Oak

    ASK

    ハンス・ウェグナー デイベット オーク

    普段は3~4シータのソファーとして、
    背もたれを持ち上げる事で、簡易ベットとして使うことができ、使い勝手が優れております。
    1950年代、ウェグナーにより、学生寮向けにデザインされたと言われております。

    GE258にはチーク材、オーク材、ビーチ材のモデルがあるのですが、
    こちらはオーク材のモデルとなっております。

    メンテナンスに関しましてですが、
    内部ウレタン交換済み、リバコ社製NC生地にて張替え済みですので快適な座り心地でお使い頂けます。

    木部フルメンテナンス済みです。

    全体的に良好なコンディションとなっております。

  • Hans J. Wegner GE258 Daybed Beech

    ASK

    ハンス・ウェグナー デイベット ビーチ

    普段は3~4シータのソファーとして、
    背もたれを持ち上げる事で、簡易ベットとして使うことができ、使い勝手が優れております。
    1950年代、ウェグナーにより、学生寮向けにデザインされたと言われております。

    GE258にはチーク材、オーク材、ビーチ材のモデルがあるのですが、
    こちらはビーチ材のモデルとなっております。

    クッションメンテナンスに関しまして
    座面内部ウレタン交換済み、新規生地にて張替え済みですので快適な座り心地でお使い頂けます。

    木部フルメンテナンス済み。
    状態良好です。

  • Hans J. Wegner GE6 Daybed Oak

    ASK

    GE6 デイベッド オーク 丸脚

    普段は3~4シータのソファーとして背もたれを持ち上げる事で簡易ベットとして使うことができ、使い勝手が優れております。

    1950年代、ウェグナーにより、学生寮向けにデザインされたと言われております。

    こちらは脚が丸い丸脚タイプと呼ばれる初期に生産されたタイプ。

    丸脚にはチーク材、オーク材があるのですが、こちらはオーク材のモデルとなっております。

    メンテナンスに関しまして生地はリバコ社製 NC#044にて張替え、内部ウレタンも交換済みとなっておりますので快適な座り心地でお使い頂けます。

    木部側面など補修部分ございます。

    サイズ : W196cm H78cm D86.5cm

  • Hans J. Wegner GE6 Daybed Teak

    ASK

    ハンス・ウェグナー デイベット

    普段は3~4シータのソファーとして、背もたれを持ち上げる事で、簡易ベットとして使うことができ、使い勝手が優れております。

    1950年代、ウェグナーにより、学生寮向けにデザインされたと言われております。

    こちらは脚が丸い丸脚タイプと呼ばれる初期に生産されたチークタイプとなっており、サイド部分は壁タイプの個体となっております。

    内部ウレタン交換済み、リバコ社NCシリーズ#027生地にて張替え済みとなっておりますので快適にお使い頂けます。
    NC#012のサイドクッション付き。

    サイズ : W196×D86.5×H78 cm

    弊社HP掲載の商品価格につきまして、全て税込表示となっております。

  • Hans J. Wegner GE6 Daybed Teak

    ASK

    ハンス・ウェグナー デイベット

    普段は3~4シータのソファーとして、背もたれを持ち上げる事で、簡易ベットとして使うことができ、使い勝手が優れております。

    1950年代、ウェグナーにより、学生寮向けにデザインされたと言われております。

    こちらは脚が丸い丸脚タイプと呼ばれる初期に生産されたチークタイプとなっております。

    内部ウレタン交換済み、リバコ社NCシリーズ#12生地にて張替え済みとなっておりますので快適にお使い頂けます。

    サイズ : W196×D86.5×H78 cm

    弊社HP掲載の商品価格につきまして、全て税込表示となっております。