Showing all 9 results

  • Hans J. Wegner PP701 Mahogany

    ASK

    ハンス・ウェグナー PP701

    ※1脚での価格になります。

    1965年、JHにて製造されたウェグナー作品で、こちらはJHから版権を受け継いだPPモブラー製のPP701、2002年の個体になります。

    材質は今では希少なマホガニー材。

    スチールフレームに座と笠木だけの構造を持つ美しい椅子です。

    最大の特徴である繊細で美しい笠木は、4つの無垢材を2枚の薄い木材で寄せ木にし、さらに十字型の「契」で結んだものを職人の手により丁寧に削り出されたものです。

    本来左右の部材を繋ぐ際に強度を高める役割の「契」を
    あえて意匠のポイントとして見せるあたりは本当に見事です。

    木部メンテナンス済み。

    座面は本革ブラックレザーにて新規張り替え済みになります。

  • Hans J. Wegner PP250 Valet Chair

    ASK

    ハンス・ウェグナー PP250

    数々の名作椅子を世に出したHans J. Wegnerがデザインしたバレットチェア。

    PPモブラー2006年製の商品になります。

    弊社HP掲載の商品価格につきまして、全て税込表示となっております。

  • Hans J. Wegner PP Mobler Table Teak

    ASK

    ハンス・ウェグナー

    ウェグナーデザイン、PP Mobler社製コーヒーテーブル。

    小振りで使い勝手の良いサイズ感。

    PP Mobler社を証明するシールが残っております。

    サイズ : W:62 × D:62 × H:74 × SH:48(cm)

    ※重要時頃
    2019年10月から2020年6月まで実施されますキャッシュレス5%還元対象店舗となっております。

    キャッシュレス還元仕組みにつきましては経済産業省HPにてご確認下さい。

    弊社HP掲載の商品価格につきまして、全て税別表示となっております。

    10月よりの消費増税に伴い商品価格の改定を行わせて頂きましたので、
    中には大変お求め安くなりました商品もございます。

    気になる商品がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

  • Hans J. Wegner PP 95 Extension Table

    ASK

    ハンス・ウェグナー PP95 Extension Table

    PP Mobler社製の比較的新しいエクステンションテーブル。

    横幅208cmから

    中の天板を取り外し、

    144cmの2サイズでご使用頂くことが可能です。

    天板裏ににPP Mobler社製、型番、
    Wegnerデザインであることを証明する刻印が入っております。

    メンテナンスに関しましてですが、
    新規ウレタン塗装にて仕上げさせて頂きましたので
    快適にお使い頂けます。

  • Hans J. Wegner Cow Horn Chair PP505

    ASK

    ハンス・ウェグナー カウホーンチェア PP505

    ウェグナーデザイン、PP Mobler社製、
    背もたれが牝牛の角を感じさせる作りからカウホーンチェアの愛称で呼ばれてます。

    PP Mobler社、1998年製造を証明する刻印が残っております。

    サイズ : W:58 × D:45 × H:74 × SH:42(cm)

    ※重要時頃
    2019年10月から2020年6月まで実施されますキャッシュレス5%還元対象店舗となっております。

    キャッシュレス還元仕組みにつきましては経済産業省HPにてご確認下さい。

    弊社HP掲載の商品価格につきまして、全て税別表示となっております。

    10月よりの消費増税に伴い商品価格の改定を行わせて頂きましたので、
    中には大変お求め安くなりました商品もございます。

    気になる商品がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

  • Poul Kjaerholm Circle Table

    ASK

    ポール・ケアホルム 円形分割テーブル

    PP Moblerから僅かな期間のみ生産されたテーブルです。

    大きめのサイズで、8脚で使う事が可能です。

    PP Moblerの2003年の刻印が残っております。

    4つを一つにして使用しますので、
    半円にして壁付けしたり、1つずつでの使用も面白いかと思います。

    ※重要時頃
    2019年10月から2020年6月まで実施されますキャッシュレス5%還元対象店舗となっております。

    キャッシュレス還元仕組みにつきましては経済産業省HPにてご確認下さい。

    弊社HP掲載の商品価格につきまして、全て税別表示となっております。

    10月よりの消費増税に伴い商品価格の改定を行わせて頂きましたので、
    中には大変お求め安くなりました商品もございます。

    気になる商品がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

  • Hans J. Wegner Bear Chair PPMobler

    ASK

    ハンス・ウェグナー PP19 ベアチェア

    1954年頃、ハンス・ウェグナーによってデザインされたベアチェア。
    両手を広げた熊のような佇まいからベアチェアと呼ばれてます。
    安楽性の高い座り心地から高い評価を得ており、現在もPP Mobler社から復刻され販売されてます。
    沢山の家具を世に生み出し、椅子を熟知した彼が、最後を過ごした介護施設に
    唯一持ち込んだ椅子としても有名です。

    PP Moblerの現行ベアチェアはAP Stolenのベアチェアと比べると、
    少し横幅が広く、アームの位置が高くなっており、
    改良が加えられ、安楽性が上がっているように感じました。

    爪には希少なローズウッドが使われており、

    脚には明るめのオーク材が使われており、
    爪の色との対比バランス美しい仕上がりです。

    座面裏、フレーム部分にPP Mobler社、2012年の刻印が残っております。

    座面を外した部分にボタンの予備が一つ付属しております。

  • Hans J. Wegner Rosewood Bear Chair with Ottoman PPMobler

    ASK

    ハンス・ウェグナー PP19 ベアチェア

    1954年頃、ハンス・ウェグナーによってデザインされたベアチェア。
    両手を広げた熊のような佇まいからベアチェアと呼ばれてます。
    安楽性の高い座り心地から高い評価を得ており、現在もPP Mobler社から復刻され販売されてます。
    沢山の家具を世に生み出し、椅子を熟知した彼が、最後を過ごした介護施設に
    唯一持ち込んだ椅子としても有名です。

    こちらはFinn Juhlの奥さんの元でも働いていた、
    デンマークで有名なコレクターさんから譲り受けたもので、
    現在でもBear Chairを製作し続けてるPP Mobler社製のものなのですが、
    1970年代、AP Storen社から引き継ぐ際に作られたプロトタイプで非常に希少な逸品です。

    近年製造されたPP Mobler社製のBear Chairがあるので比較してみます。
    左の写真が2012年製のPP MoblerのBear Chair、右が今回のBear Chairなのですが、
    アームの高さが左の現行のものが高い事がご確認頂けるかと思います。

    これは、こちらのもう一つの写真を見て頂と理解出来るのですが、
    右がAP Stolen社製のBear Chairなのですが、AP Stolen社製のアームの高さに合わせて作られているのが分かります。

    もう一つ、このモデルにだけ見られる面白い特徴としまして、
    分かりやすく、画像に赤線を引かせて頂きましたが、
    腰の位置が内側に入り込んでるのが確認出来るかと思います。

    これにより、座ってみるとすっぽり収まるような、独特で高い安楽性が得られます。

    プロトタイプと言うだけあって、ただ同じものを複製し、作るではなく、
    より座り心地を高めるべく探求し続けたPP Mobler社の努力が読み取れます。

    コスト面等、色々理由があるのだと思いますが、
    このような特徴はAP製、また、現在のPPモデルにも無く、
    唯一無二の座り心地を持つBear Chairと言えるかと思います。

    素材にもこだわりが見え、爪、オットマンのフレームには希少なローズウッドが使われており、

    オットマンの脚には黒檀が使われています。

    そもそも、ローズウッド材が使われたオットマンはこれまでに見たことが無く、
    更に脚に黒檀となると素材、形含め、本当に希少な逸品だと感じました。

    サイズは
    Bear Chair本体 W:90 x D:90 × H:99 × SH:41(cm)
    オットマン W:65 × D:42 × H:42(cm)

    となっております。

  • Poul Kjaerholm PK140 Table

    ASK

    ポール・ケアホルム PK140 テーブル

    1971年にPoul Kjaerholmによりデザインされ、
    2004年にPP Møbler社によって制作されたモデルで
    なかなか見かけることのないレアなテーブルです。

    天板や、

    脚など、

    美意識の高いPoul Kjaerholmの特徴が随所に見られます。

    裏面には上記を証明する刻印も残っております。

    脚は回して取り外す事ができますので
    分解し、搬入することが可能です。

    現在別途販売中の背にクロスの契を持つHans J. Wegner作のJH701と非常に相性が良いです。

    一箇所、凹みがございますが、その他にダメージはなく、良いヴィンテージコンディションです。