Showing all 9 results

  • Hans J. Wegner GE236 Sofa Teak

    ¥600,000

    ハンス・ウェグナー GE236 3シータソファー

    ウェグナーによって1954年にデザインされたと言われております。

    1954年と言えば、ベアチェア、ミニベアと言った彼の代表作が生まれた年でもあり、
    一番輝かしい時期の作品と言って良いと思います。

    GE290の3シータと見比べ、迷われ、
    背面の美しさに惹かれ、GE236に決められたお客様もおりました。

    向かって正面左側の脚がくっきりとツートンに分かれてますが、
    これは杢目によるもので、修復等を行ったものではなく、
    この固体の特徴の一つです。
    好みは分かれるかも知れませんが、一つの個性として、存在感があります。

    座面裏前面にGETAMA社製を証明するの刻印が残っております。

    リバコNC生地にてカバー張り替えをさせて頂き、
    純正スプリング内包タイプ、内部ウレタン交換、木部フルメンテナンスを施しておりますので快適にお使い頂けます。

    サイズ W:211 x D:85 x H:79 x SH:41(cm)

  • Kai Kristiansen NV-31 Chair Blue Fabric

    ¥60,000

    カイクリスチャンセン NV-31

    アフロモシア チーク材のフレームとなっております。
    木部フルメンテナンス済み、kvadrat社製Tonicaにて張替え、内部ウレタンも交換させて頂きました。

    サイズ
    W:50×D:50×H:76 x SH:47(cm)

    ※重要時頃
    2019年10月から2020年6月まで実施されますキャッシュレス5%還元対象店舗となっております。

    キャッシュレス還元仕組みにつきましては経済産業省HPにてご確認下さい。

    弊社HP掲載の商品価格につきまして、全て税別表示となっております。

    10月よりの消費増税に伴い商品価格の改定を行わせて頂きましたので、
    中には大変お求め安くなりました商品もございます。

    気になる商品がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

  • Hans J. Wegner GETAMA Teak Cane Bed Frame

    ASK

    ハンス・ウェグナー GETAMA ベッドフレーム

    籐とチークの組み合わせでサイドテーブルもセットにて一番人気のタイプ。

    クイーンサイズでお使い出来るベッドフレームで、
    1つずつ離して使うことも可能です。

    1つずつでお使いになる場合のマットサイズ目安は85 × 195〜200(cm)
    2つ連結してお使いになる場合のマットサイズ目安は170 × 195〜200(cm)
    となっております。

    サイドテーブルなしサイズ
    W206×D86×H75(cm)

    木部は全体的に良好なヴィンテージコンディションです。

    籐に部分補修箇所がございます。

    スノコ部分に修復箇所がございますが、見えない部分となりますので問題なくご使用頂けると思います。

    お気軽にお問い合わせ下さい。

    ※重要時頃
    2019年10月から2020年6月まで実施されますキャッシュレス5%還元対象店舗となっております。

    キャッシュレス還元仕組みにつきましては経済産業省HPにてご確認下さい。

    弊社HP掲載の商品価格につきまして、全て税別表示となっております。

    10月よりの消費増税に伴い商品価格の改定を行わせて頂きましたので、
    中には大変お求め安くなりました商品もございます。

    気になる商品がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

  • Kai Kristiansen NV-31 Chair Green Fabric

    ASK

    カイクリスチャンセン NV-31

    ※残り在庫1脚
    アフロモシア チーク材のフレームとなっております。
    木部フルメンテナンス済み、kjellerup社製Herningにて張替え、内部ウレタンも交換させて頂きました。

    サイズ
    W:50×D:50×H:76 x SH:47(cm)

    ※重要時頃
    2019年10月から2020年6月まで実施されますキャッシュレス5%還元対象店舗となっております。

    キャッシュレス還元仕組みにつきましては経済産業省HPにてご確認下さい。

    弊社HP掲載の商品価格につきまして、全て税別表示となっております。

    10月よりの消費増税に伴い商品価格の改定を行わせて頂きましたので、
    中には大変お求め安くなりました商品もございます。

    気になる商品がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

  • Hans J. Wegner GETAMA Bed Frame

    ASK

    ハンス・ウェグナー GETAMA ベッドフレーム

    クイーンサイズでお使い出来るベッドフレームで、
    1つずつ離して使うことも可能です。

    1つずつでお使いになる場合のマットサイズ目安は85 × 200(cm)
    2つ連結してお使いになる場合のマットサイズ目安は170 × 200(cm)
    となっております。

    ヘッドボードの素材は合皮とチーク材、
    脚側はチーク材となっております。

    脚側に打痕と、

    マットを支えるベースに少々破れがございますが

    全体的に良好なヴィンテージコンディションです。

    また、こちらのフレームと相性が良く、取り付け可能な
    同じGETAMA社製、ウェグナーデザインのナイトテーブルも2点在庫ございます。

    こちらは1点70,000円2点セットでしたら130,000円でご提供させて頂いております。

    また、ベットフレームとのセット購入で更にお値引きも検討しておりますので
    お気軽にお問い合わせ頂けましたら幸いです。

    ※重要時頃
    2019年10月から2020年6月まで実施されますキャッシュレス5%還元対象店舗となっております。

    キャッシュレス還元仕組みにつきましては経済産業省HPにてご確認下さい。

    弊社HP掲載の商品価格につきまして、全て税別表示となっております。

    10月よりの消費増税に伴い商品価格の改定を行わせて頂きましたので、
    中には大変お求め安くなりました商品もございます。

    気になる商品がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

  • Hans J. Wegner AP-19 Bear Chair Rosewood & Teak

    ASK

    ハンス・ウェグナー AP 19 ベアチェアー

    1954年頃、ハンス・ウェグナーによってデザインされたベアチェア。
    両手を広げた熊のような佇まいからベアチェアと呼ばれてます。
    安楽性の高い座り心地から高い評価を得ており、現在も復刻され販売されておりますが、
    こちらは当時のオリジナルとなっております。
    沢山の家具を世に生み出し、椅子を熟知した彼が、最後を過ごした介護施設に
    唯一持ち込んだ椅子としても有名です。

    弊社ではこれまで多数のベアチェアーを取り扱い、
    また、デンマーク現地のギャラリーや、オークションハウスで実際に見て、
    下記のタイプが存在する事を確認しました。

    1.爪:オーク材 脚:オーク材
    2.爪:チーク材 脚:オーク材
    3.爪:チーク材 脚:チーク材
    4.爪:ローズウッド材 脚:ビーチ材

    と、下に行くほど希少性が高いのですが、
    こちらは今回、弊社では初めて見る、

    爪:ローズウッド材

    脚:アフロモシアチーク材

    という非常に希少価値の高いベアチェアとなっております。

    また、ベアチェアの座面裏ですが、
    DANISH CONTROLのメダリオンもございます。

    生地はKvadrat Hallingdal65にて新規張替え済み、
    レザーパイピング、ボタンは最高級ソーレンセンレザー社のエレガンスレザーを使用させて頂きました。

    サイズ
    W:91 × D:90 × H:99 × SH:41(cm)

  • Hans J. Wegner GE236 Sofa 3 Seater Afroromosia Teak (201812)

    ASK

    ハンス・ウェグナー GE236 3シータソファー

    ウェグナーによって1954年にデザインされたと言われております。

    1954年と言えば、ベアチェア、ミニベアと言った彼の代表作が生まれた年でもあり、
    一番輝かしい時期の作品と言って良いと思います。

    GE290の3シータと見比べ、迷われ、
    背面の美しさに惹かれ、GE236に決められたお客様もおりました。

    向かって正面左側の脚がくっきりとツートンに分かれてますが、
    これは杢目によるもので、修復等を行ったものではなく、
    この固体の特徴の一つです。
    好みは分かれるかも知れませんが、一つの個性として、存在感があります。

    座面裏前面にGETAMA社製を証明するの刻印が残っております。

    イタリア製コットンリネン生地にて張り替えさせて頂き、
    内部ウレタンもポケットコイルにて全て新規作成しておりますので快適にお使い頂けます。

    サイズ W:211 x D:85 x H:79 x SH:41(cm)

  • Hans J. Wegner GE240 GE260 GE270 Ottoman

    ASK

    GE240 GE260 GE270 オットマン

    GE240、GE260、GE270といった、
    ウェグナーの数の少ないラインナップに使われていたオットマンになります。

    座面裏にGETAMA社製を照明する刻印も残っております。

    ウェグナーのオットマンは単体で入手する事が非常に困難で、
    オットマン単体でも世界的に結構なお値段となってしまうことが多いです。

    このタイプのオットマンはチーク材、オーク材、アフロモシア材の
    3パターン見たことがあるのですが、
    こちらはアフロモシアという材質で作られており、
    チーク材に近い事からアフリカンチーク、アフロモシアチークとも呼ばれております。
    チーク材はまだ非絶滅の木材なのに対し、アフロモシアは現在、絶滅危惧種に指定され、
    非常に希少な木材となりました。
    年々単体での入荷が非常に難しくなっておりますのでぜひこの機会にご検討下さい。

    クッションはウレタンのみで形成されており、
    現地デンマークからの張り地そのままとなっております。

    別途費用となりますが、お好みの生地にて張替えさせて頂く事も可能です。

  • Hans J. Wegner GE236 Sofa 3 Seater Afroromosia Teak

    ASK

    ハンス・ウェグナー GE236 3シータソファー

    ウェグナーによって1954年にデザインされたと言われております。

    1954年と言えば、ベアチェア、ミニベアと言った彼の代表作が生まれた年でもあり、
    一番輝かしい時期の作品と言って良いと思います。

    GE290の3シータと見比べ、迷われ、
    背面の美しさに惹かれ、GE236に決められたお客様もおりました。

    状態に関しましてですが、座って左側の位置の背面ツノの先端に
    補修跡と見られる箇所がございますが、
    パテ埋め等の雑な感じではなく、同じ材質のものでしっかりと補修されてるように見えますので
    製造段階からの直しなのか、しっかりと補修されており、目立つ感じではなく、気にならないレベルだと思います。

    裏面センターとサイド2箇所の計3箇所にGETAMA社の刻印が残っております。


    リバコ社製、NC044にてカバー新規作成、
    クッションスプリング内包タイプにウレタン交換済みです。

    サイズ
    W:211 x D:85 x H:79 x SH:41(cm)