Showing all 7 results

  • Mogens Koch Cabinet

    ¥220,000

    モーエンスコッホ キャビネット

    1928年、Mogens Kochが自邸で使うため上下分割可能、様々な組み合わせで使えるようにとデザインされたと言われており、90年近くが過ぎた今では書棚の最高峰として様々なシーンで使われてるのを見かけます。

    こちらは当時のオリジナル、Rud. Rasmussen社製。
    それを証明するシールも残っております。

    材質はAsh材の着色となり、新規ウレタン塗装を施しておりますので大変綺麗な状態です。

    サイズ
    W76×D36×H81 cm

  • Mogens Koch Cabinet

    ¥385,000

    モーエンスコッホ キャビネット

    ※1セットでの価格になります。
    台輪、扉付き下段、ブックタイプ上段の1セット。

    1928年、Mogens Kochが自邸で使うため上下分割可能、様々な組み合わせで使えるようにとデザインされたと言われており、90年近くが過ぎた今では書棚の最高峰として様々なシーンで使われてるのを見かけます。

    こちらは当時のオリジナル、Rud. Rasmussen社製。
    それを証明するシールも残っております。

    材質はAsh材の着色となり、新規ウレタン塗装を施しておりますので大変綺麗な状態です。

    サイズ
    下段W76×D36×H76

    上段W76×D27.5×H76

  • Hans J. Wegner JH478

    ASK

    ハンス・ウェグナー JH478

    ※1脚での価格になります。

    ウェグナー作品の中でも名作の多いJohannes Hansen社製のイージーチェアJH478。

    作りも良く、技術力の高いJH社晩年の作品です。

    Johannes Hansen社製を証明するシールも残っております。

    張替え済みですので長く快適にお使い頂けます。

    黒・Kvadrat社製 clara2

    グレー・リバコ社製 NC

  • Mogens Koch Cabinet

    ASK

    モーエンスコッホ キャビネット

    1928年、Mogens Kochが自邸で使うために
    上下分割可能、様々な組み合わせで使えるようにとデザインされたと言われており、
    90年近くが過ぎた今では書棚の最高峰として、
    様々なシーンで使われてるのを見かけます。

    現在も復刻販売されておりますが、
    こちらは当時のオリジナル、Rud. Rasmussen社製。
    それを証明するシールも残っております。

    材質は着色タイプのAsh材と思われます。

    サイズ
    下段W76×D36×H76

    上段W76×D27.5×H76

    ※重要時頃
    2019年10月から2020年6月まで実施されますキャッシュレス5%還元対象店舗となっております。

    キャッシュレス還元仕組みにつきましては経済産業省HPにてご確認下さい。

    弊社HP掲載の商品価格につきまして、全て税別表示となっております。

    10月よりの消費増税に伴い商品価格の改定を行わせて頂きましたので、
    中には大変お求め安くなりました商品もございます。

    気になる商品がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

  • Hans J. Wegner Cow Horn Chair PP505

    ASK

    ハンス・ウェグナー カウホーンチェア PP505

    ウェグナーデザイン、PP Mobler社製、
    背もたれが牝牛の角を感じさせる作りからカウホーンチェアの愛称で呼ばれてます。

    PP Mobler社、1998年製造を証明する刻印が残っております。

    サイズ : W:58 × D:45 × H:74 × SH:42(cm)

    ※重要時頃
    2019年10月から2020年6月まで実施されますキャッシュレス5%還元対象店舗となっております。

    キャッシュレス還元仕組みにつきましては経済産業省HPにてご確認下さい。

    弊社HP掲載の商品価格につきまして、全て税別表示となっております。

    10月よりの消費増税に伴い商品価格の改定を行わせて頂きましたので、
    中には大変お求め安くなりました商品もございます。

    気になる商品がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

  • Mogens Koch Cabinet A

    ASK

    モーエンスコッホ キャビネット

    1928年、Mogens Kochが自邸で使うために
    上下分割可能、様々な組み合わせで使えるようにとデザインされたと言われており、
    90年近くが過ぎた今では書棚の最高峰として、
    様々なシーンで使われてるのを見かけます。

    現在も復刻販売されておりますが、
    こちらは当時のオリジナル、Rud. Rasmussen社製。
    それを証明するシールも残っております。

    材質は着色タイプのAsh材と思われます。

    Mogens Kochキャビネットは在庫が数セットあり、
    またお問合わせも多い事から積極的に探しております。
    都度在庫が変動しておりますので、お探しでしたらぜひ、
    お気軽にお問い合わせ頂けましたら幸いです。

  • Hans J. Wegner JH478

    ASK

    ハンス・ウェグナー JH478