Showing 1–12 of 66 results

  • Arne Vodder Table Teak

    ¥242,000

    アルネ・ヴォッダー テーブル

    元々L型のデスクとして使用されていた天板に単独のテーブルとして使えるように脚を新規作製した個体になります。
    オリジナルの脚を再現して作製しております。

    構造上、多少横揺れがございますので、店舗什器・壁付けなどでご使用される事をお勧め致します。

    ※サイズ
    W203×D91.5×H72cm

  • Arne Vodder Model 204 Rosewood

    ¥330,000

    アルネ・ヴォッダー Model 204

    ローズウッド材のラウンドテーブル。

    新規ウレタン塗装を施しております。

    エクステンション板は付属致しません。

    ※サイズ
    W119.5×D119.5×H71 cm

  • Arne Jacobsen Seven Chair Teak

    ¥110,000

    アルネ・ヤコブセン セブンチェア

    1955年、Arne Jacobsenによってデザインしたセブンチェア。

    現代でも復刻され、数百万脚以上のセールスを誇る代表作です。

    こちら材質はチーク材で、1960年前後製造の個体と思われます。

    風合いのあるヴィンテージコンディションです。

  • Arne Jacobsen Seven Chair Vintage

    ¥50,000

    アルネ・ヤコブセン セブンチェア

    ※1脚の価格になります。

    1955年、Arne Jacobsenによってデザインしたセブンチェア。
    現代でも復刻され、数百万脚以上のセールスを誇る代表作です。

    こちらは1960年前後に製造されたと思われる1番古い個体。

    ブラック塗装はヴィンテージの雰囲気そのままに、スチール部分は再塗装を行なっております。
    足先キャップも交換しております。

    複数脚在庫ございますので、ダイニングセットとしてもご使用頂けます。
    別途費用にてブラック部分再塗装も可能です。

    お気軽にお問い合わせ下さい。

  • Arne Jacobsen Swan Chair FH3320

    ASK

    アルネ・ヤコブセン スワンチェア ヴィンテージ

    アルネ・ヤコブセンが白鳥に着想を得てデザインしたスワンチェア。
    1958年、自身が設計したSASロイヤルホテルのためにデザインされました。

    ヤコブセンの死後、70年代に脚の形状、シェルのサイズに仕様変更がありましたが、こちらは当時のオリジナルとなっております。

    デンマークのソーレンセン社のロイヤルヌバックにて新規張り替えさせて頂きました。
    ヌバックなので手触りの痕などが付きやすいですが、雰囲気ある革になります。

    フレーム裏にはFritz Hansen社製を証明するシールもそのまま残っております。

    サイズ
    W:77 x D:70 x H:77 x SH:40(cm)

  • Hans J. Wegner AP19 Bear Chair Teak Oak

    ASK

    ハンス・ウェグナー ベアチェア

    1954年頃、ハンス・ウェグナーによってデザインされたベアチェア。

    両手を広げた熊のような佇まいからベアチェアと呼ばれてます。

    安楽性の高い座り心地から高い評価を得ており、現在も復刻され販売されておりますが、
    こちらは当時のオリジナル、AP Stolen製で、座面裏にスタンプが確認出来ます。
    沢山の家具を世に生み出し、椅子を熟知した彼が、最後を過ごした介護施設に唯一持ち込んだ椅子としても有名です。

    ファブリックに関しましては4年程前に張り替えられ使用されていた状態ですが、大変綺麗にお使いでまだまだご使用頂けるコンディションになります。

    ケアロップ高級生地が使用され、レザーにてボタンパイピングが施されております。

    別途費用にて張り替えも対応致します。

    サイズ
    W:91 × D:90 × H:99 × SH:41(cm)

  • Kai Kristiansen Cabinet Teak

    ASK

    カイ・クリスチャンセン

    様々な場面で使いやすい小ぶりなサイズです。

    ※サイズ
    W85.5×D40×H75 cm

  • Hans J. Wegner JH575 Coffee Table Teak Oak

    ASK

    ハンス・ウェグナー JH575

    ウェグナーにより1950年代にデザインされたJohannes Hansen社製JH575。

    天板はリバーシブル構造になっており、JH503(ザチェア)やJH517など主に高級ラインを取り扱っていたヨハネスハンセン社の高い技術力が垣間見える作品です。

    生産量、流通量がとても少なく、希少な逸品になります。

    ※サイズ
    W185×D62×H48(cm)

  • Hans J. Wegner JH575 Coffee Table Teak

    ASK

    ハンス・ウェグナー JH575

    ウェグナーにより1950年代にデザインされたJohannes Hansen社製JH575。

    天板はリバーシブル構造になっており、JH503(ザチェア)やJH517など主に高級ラインを取り扱っていたヨハネスハンセン社の高い技術力が垣間見える作品です。

    生産量、流通量がとても少なく、希少な逸品になります。

    脚部にもチーク材が使用されており、金具部分など初期とは異なる為、後期の作製と思われます。

    ※サイズ
    W160×D65×H52(cm)

  • Hans J. Wegner RY34 Oak

    ASK

    ハンス・ウェグナー RY25

    1960年代に作られたウェグナーの大変希少なサイドボードになります。
    蛇腹で開閉する美しい扉が特徴です。

    大きい個体で収納力や存在感は抜群です。

    木部フルメンテナンス済み。

    弊社HP掲載の商品価格につきまして、全て(税込)表示となっております。

    ※サイズ
    W180×D49×H111.5 cm

  • Arne Jacobsen Catherine Table Rosewood

    ASK

    アルネ・ヤコブセン キャサリンテーブル

    Arne Jacobsenによってデザインされました。

    キャサリンチェアと使われる事が多く、別途費用にてクッションを作製すればオットマンとしても使用出来ます。

    座るスツールとして使用するほどの強度はない為、足を乗せて使うフットスツールとしてお使い下さい。

    ※サイズ
    W55.5×D54×H37 cm

  • Arne Jacobsen Ant Chair Teak

    ASK

    アルネ・ヤコブセン アントチェア

    Arne Jacobsenによってデザインされたアントチェア。

    現代でも生産されておりますが、ヴィンテージの3本脚。

    こちら材質はチーク材で、1960年前後製造の個体と思われます。

    風合いのあるヴィンテージコンディションです。