Showing 1–12 of 107 results

  • Hans J. Wegner CH33 Teak

    ¥220,000

    ハンス・ウェグナー CH33

    ※1脚の価格になります。

    流線型の背板がとても印象的なダイニングチェアでウェグナー作品のダイニングチェアーの中でも人気の一脚です。

    現在復刻されてますが、こちらデザイン年の1957年から10年間のみ製造された希少なオリジナルとなっております。

    1番人気のあるフルチークの個体になります。

    座面は本革ブラックレザーにて新規張り替えを行いましたので長く快適にお使い頂けます。

    座面裏にはそれを証明する当時の刻印が残っております。

  • Poul Kjaerholm PK31 Sofa 2 EKC

    ¥1,980,000

    ポール・ケアホルム PK31 EKC 2シーター ソファー

    1958年にデザインされたPK31。
    こちらの2人掛けタイプですが、1人掛け、3人掛けタイプも存在します。
    安楽性が高く、座り心地が大変良いです。

    現在、Fritz Hansen社から復刻販売されておりますがこちらはE. Kold Christensen社時代の希少なオリジナルになります。

    1950年代当時、Kold ChristensenはCarl Hansen&Søn社に在籍してましたが当時まだ若いデザイナーだったPoulKjærholmに可能性を見出し、E. Kold Christensen社を立ち上げ、PoulKjærholmと仕事を始めました。

    1980年まで続いた E. Kold Christensen社時期に生産された作品は特に高い人気を誇っています。

    本革レザーはヴィンテージコンディションになりますので大変お求め安い価格設定とさせて頂きました。

    お気軽にお問い合わせ下さい。

  • Hans J. Wegner CH33 Teak Oak Set

    ¥770,000

    ハンス・ウェグナー CH33

    ※4脚セットの価格になります。

    流線型の背板がとても印象的なダイニングチェアでウェグナー作品のダイニングチェアーの中でも人気の一脚です。

    現在復刻されてますが、こちらデザイン年の1957年から10年間のみ製造された希少なオリジナルとなっております。

    座面は本革ブラックレザーにて新規張り替えを行いましたので長く快適にお使い頂けます。

    座面裏にはそれを証明する当時の刻印が残っております。

  • Arne Jacobsen Vintage Egg Chair

    ¥770,000

    アルネ・ヤコブセン ヴィンテージ エッグチェアー

    Egg Chairは1958年にArne Jacobsenによってデザインされました。

    こちらはEgg Chairの中でも初期の、Vintage Eggと呼ばれるリクライニング機能が付く以前のモデルで希少価値の高い商品になります。

    現行品に比べスッキリしたシャープなフォルムでとても軽いです。

    脚と本体のジョイント部分の回転金具に特徴がございます。

    1年前に本革レザーにて張替え使用されておりましたが、新規の状態と遜色のないとても綺麗なコンディションになります。

    全て税込の価格になります。

  • Arne Jacobsen Swan Chair

    ¥396,000

    アルネ・ヤコブセン スワンチェア

    アルネ・ヤコブセンが白鳥に着想を得てデザインしたスワンチェア。
    1958年、自身が設計したSASロイヤルホテルのためにデザインされました。

    経年変化を楽しめるヌメ革にて新規張替えを行ないました。

  • Ivan Schlechter Foot Stool

    ¥385,000

    イヴァン・シュレクター オットマン

    チーフテンチェアを10脚製造した事でも有名なイヴァン・シュレクターの大変希少なオットマン。

    刻印もございます。

    染みなど多数ございますが、ヌメ革ですので使用していく上で良い風合いになっていくと思います。

    弊社HP掲載の商品価格につきまして、全て税込表示となっております。

  • Arne Jacobsen Swan Chair

    ¥396,000

    アルネ・ヤコブセン スワンチェア

    ※1脚での価格になります。

    アルネ・ヤコブセンが白鳥に着想を得てデザインしたスワンチェア。
    1958年、自身が設計したSASロイヤルホテルのためにデザインされました。

    自然な風合いを持つ、アニリンオイルレザーにて新規張替えを行ないました。

  • Erik Buck Bar Stools OD-61

    ASK

    エリックバック Bar カウンター スツール

    OD-61

    美しいフォルムのバーカウンタースツール。

    材質はウォルナット材になります。

    座面は現地からの状態ですが、まだまだご使用頂けると思います。

    弊社HP掲載の商品価格につきまして、全て税込表示となっております。

  • Hans J. Wegner CH33 Oak

    ASK

    ハンス・ウェグナー CH33 オーク

    ※1脚の価格になります。

    流線型の背板がとても印象的なダイニングチェアでウェグナー作品のダイニングチェアーの中でも人気の一脚です。

    現在復刻されてますが、こちらデザイン年の1957年から10年間のみ製造された希少なオリジナルとなっております。

    刻印から1965年製と推測されます。

    フルオーク材とブラックレザーの仕様になります。

    木部フルメンテナンス済み。

  • Hans J. Wegner CH33 Oak

    ASK

    ハンス・ウェグナー CH33 オーク

    流線型の背板がとても印象的なダイニングチェアでウェグナー作品のダイニングチェアーの中でも人気の一脚です。

    現在復刻されてますが、こちらデザイン年の1957年から10年間のみ製造された希少なオリジナルとなっております。

    フルオーク材とブラックレザーの仕様になります。

    座面は近年ブラックレザーに張り替えられた状態でまだまだお使い頂けます。

    木部フルメンテナンス済み。

  • Poul Kjaerholm PK22 EKC E. Kold Christensen

    ASK

    ポール・ケアホルム PK22

    1956年にデザインされた、ポール・ケアホルムの代表作、 PK22 。

    1957年にはTriennale di Milano(ミラノ トリエンナーレ)にてグランプリを獲得し、輝かしいキャリアのきっかけとなった作品です。

    繊細なフォルムにレザーとステンレスの絶妙な組み合わせが見事です。

    現在、Fritz Hansen社から復刻されておりますが、こちらは希少価値の高い当時のE. Kold Christensen社製の商品となっております。

    デンマークより専用の革を手配した新規張り替え済みになります。
    日本製の革より柔らかく上質な本革ブラックレザーになります。

    フレームは年代など考えますと状態は良いと思います。

    PK22は下記書籍にも掲載されております。

    Casa BRUTUS (カーサ ブルータス) 2016年 12月号 [居心地のいい 本屋さん。] [雑誌]

    「ポール・ケアホルムとPK22。」と題し、12ページに渡る特集記事があります。作品一覧が写真付きで掲載されている他、フリッツ・ハンセン社CEOへのインタビューなど、ケアホルムファン必見の内容。

    掲載ページ : P189,P190,P195

  • Kai Kristiansen Model 42 Chair Black Leather & Rosewood

    ASK

    カイ・クリスチャンセン 42チェア ローズウッド&ブラックレザー

    ※1脚の価格になります。

    No42チェアは彼の作品の中でも非常に人気の高いモデルです。

    特徴的なのはシャープな肘と、肘から伸びる後脚が下に向かうにつれ内側に狭くなるデザイン性。

    正面、斜めから見ても脚のバランスが美しいです。

    木部メンテナンス済み。

    セミアニリンブラックレザーにて張り替え、内部ウレタンも交換済みになりますので快適にお使い頂けます。

    在庫ある場合には下記にてにてご提供致します。

    2脚セット・¥352,000(税込)
    4脚セット・¥660,000(税込)