Showing 1–12 of 114 results

  • Hans J. Wegner AP35

    ¥660,000

    ハンス・ウェグナー AP35 3人掛けソファー

    ベアチェアなど名作を多く生み出したAP-Stolen社製ソファ。

    同社のウェグナー作品には、ベアチェアはAP19、ミニベアはAP20と、
    頭にAPが付いており、こちらのAP35もAP-Stolen社製。

    生産数が少なく、復刻もされてない為、
    なかなか市場に出ないレアな作品です。

    デンマークからの状態ですが、まだまだご使用頂けるコンディションになります。

    座面同士で少し隙間がございます。

    革はおそらく合皮素材となりますが、見分けがつかない程上質なものが使われております。

    状態詳細につきましてはお気軽にお問い合わせ下さい。

    サイズ
    W193×D76×H73×SH40(cm)

    弊社HP掲載の商品価格につきまして、全て税込表示となっております。

  • Hans J. Wegner AP19 Bear Chair Oak

    ¥3,300,000

    ハンス・ウェグナー AP 19 ベアチェアー

    1954年頃、ハンス・ウェグナーによってデザインされたベアチェア。

    両手を広げた熊のような佇まいからベアチェアと呼ばれてます。

    安楽性の高い座り心地から高い評価を得ており、現在も復刻され販売されておりますが、
    こちらは当時のオリジナルとなっております。

    沢山の家具を世に生み出し、椅子を熟知した彼が、最後を過ごした介護施設に
    唯一持ち込んだ椅子としても有名です。

    レザーは現地デンマークからの状態そのままですが、新しいレザーでは出ない、少し使い込んだ良い色になっております。

    サイズは本体
    W:90 × D:93 × H:97 × SH:43(cm)

  • Hans J. Wegner JH701 Maple

    ¥484,000

    ハンス・ウェグナー JH701 メープル

    ※1脚の価格になります。

    1965年のウェグナー作品で、彼の作品では珍しいスチールフレームに座と笠木だけの構造を持つ美しい椅子です。

    現在はPP Moblerにて復刻販売されてますが、こちらはJohannes Hansen社のオリジナル。
    座面裏にJohannes Hansen社製を証明するのプレートが残っております。

    最大の特徴である繊細で美しい笠木は、4つの無垢材を2枚の薄い木材で寄せ木にし、さらに十字型の「契」で結んだものを職人の手により丁寧に削り出されたものです。

    デンマークのデザインミュージアムのカフェやウェグナー自邸のダイニングでも使用されており、妻のインガ夫人お気に入りの一脚でもあります。

    座面レザーはデンマークのソーレンセン社エレガンスレザーにて張り替え済みになります。

    木部フルメンテナンス。

  • Hans J. Wegner CH33 Teak Oak

    ¥198,000

    ハンス・ウェグナー CH33

    ※1脚の価格になります。

    流線型の背板がとても印象的なダイニングチェアでウェグナー作品のダイニングチェアーの中でも人気の一脚です。

    現在復刻されてますが、こちらデザイン年の1957年から10年間のみ製造された希少なオリジナルとなっております。

    座面は本革ブラックレザーにて新規張り替えを行いましたので長く快適にお使い頂けます。

    座面裏にはそれを証明する当時の刻印が残っております。

  • Arne Jacobsen Vintage Egg Chair

    ¥660,000

    アルネ・ヤコブセン ヴィンテージ エッグチェアー

    Egg Chairは1958年にArne Jacobsenによってデザインされました。

    こちらはEgg Chairの中でも初期の、Vintage Eggと呼ばれるリクライニング機能が付く以前のモデルで希少価値の高い商品になります。

    現行品に比べスッキリしたシャープなフォルムでとても軽いです。

    脚と本体のジョイント部分の回転金具に特徴がございます。

    1年前に本革レザーにて張替え使用されておりましたが、新規の状態と遜色のないとても綺麗なコンディションになります。

    全て税込の価格になります。

  • Arne Jacobsen Swan Chair FH3320

    ASK

    アルネ・ヤコブセン スワンチェア ヴィンテージ

    アルネ・ヤコブセンが白鳥に着想を得てデザインしたスワンチェア。
    1958年、自身が設計したSASロイヤルホテルのためにデザインされました。

    ヤコブセンの死後、70年代に脚の形状、シェルのサイズに仕様変更がありましたが、こちらは当時のオリジナルとなっております。

    デンマークのソーレンセン社のロイヤルヌバックにて新規張り替えさせて頂きました。
    ヌバックなので手触りの痕などが付きやすいですが、雰囲気ある革になります。

    フレーム裏にはFritz Hansen社製を証明するシールもそのまま残っております。

    サイズ
    W:77 x D:70 x H:77 x SH:40(cm)

  • Poul Kjaerholm PK22 FRITZ HANSEN

    ASK

    ポール・ケアホルム PK22

    1956年にデザインされた、ポール・ケアホルムの代表作PK22 。

    1957年にはTriennale di Milano(ミラノ トリエンナーレ)にてグランプリを獲得し、輝かしいキャリアのきっかけとなった作品です。

    繊細なフォルムにブラックレザーとステンレスの絶妙な組み合わせが見事です。

    個体は1986年製のヴィンテージ。

    張られているレザーはオリジナルヴィンテージの状態です。
    多少ダメージ部分がございますがヴィンテージの良い風合いが感じられ、椅子として使用する事は問題ございません。

    弊社HP掲載の商品価格につきまして、全て税込表示となっております。

  • Finn Juhl Bwana Chair with Ottoman

    ASK

    フィンユール ブワナチェア

    チーフテンチェアの量産モデルとしてFrance & Son社から販売されたと言われておりますがデザイン性も高く、座り心地にも妥協のないモデルでBwana(親方、ボスと言う意味)に相応しい風格がございます。

    近年ではオットマンとセットで探すことも難しくなってきておりますのでこの機会に是非ご検討頂けたらと思います。

    椅子、オットマン共にFrance & Son社のメダリオン、刻印ございます。

    レザーには使用感ございますが、ヴィンテージの良い雰囲気です。

    別途費用にて張り替えも可能です。

    お気軽にお問合せ下さい。

  • Niels Otto Moller Model 78 Chair Rosewood

    ASK

    ニルス・モラー Model 78 ダイニングチェア ローズウッド

    ※1脚の価格になります。

    モラーダイニングチェアの中でも1番人気のモデル。

    モラー作品の特徴とも言える背もたれと座面の前脚の先が角のように尖っているのが彫刻作品のようにすら感じられます。

    ダイニングチェアはテーブルに収まってる時間が多い事を考慮してか、
    背面が美しいのも特徴です。

    本革ブラックレザー仕様になります。
    張り替えを行なっておりませんが、まだまだご使用頂けるコンディションになります。

    弊社HP掲載の商品価格につきまして、全て税込表示となっております。

  • Hans J. Wegner CH33 Teak

    ASK

    ハンス・ウェグナー CH33

    ※1脚の価格になります。

    流線型の背板がとても印象的なダイニングチェアでウェグナー作品のダイニングチェアーの中でも人気の一脚です。

    現在復刻されてますが、こちらデザイン年の1957年から10年間のみ製造された希少なオリジナルとなっております。

    1番人気のあるフルチークの個体になります。

    座面は本革ブラックレザーにて新規張り替えを行いましたので長く快適にお使い頂けます。

    座面裏にはそれを証明する当時の刻印が残っております。

  • Poul Kjaerholm PK31 Sofa 2 EKC

    ASK

    ポール・ケアホルム PK31 EKC 2シーター ソファー

    1958年にデザインされたPK31。
    こちらの2人掛けタイプですが、1人掛け、3人掛けタイプも存在します。
    安楽性が高く、座り心地が大変良いです。

    現在、Fritz Hansen社から復刻販売されておりますがこちらはE. Kold Christensen社時代の希少なオリジナルになります。

    1950年代当時、Kold ChristensenはCarl Hansen&Søn社に在籍してましたが当時まだ若いデザイナーだったPoulKjærholmに可能性を見出し、E. Kold Christensen社を立ち上げ、PoulKjærholmと仕事を始めました。

    1980年まで続いた E. Kold Christensen社時期に生産された作品は特に高い人気を誇っています。

    本革レザーはヴィンテージコンディションになりますので大変お求め安い価格設定とさせて頂きました。

    お気軽にお問い合わせ下さい。

  • Erik Buck Bar Stools OD-61

    ASK

    エリックバック Bar カウンター スツール

    OD-61

    美しいフォルムのバーカウンタースツール。

    材質はウォルナット材になります。

    座面は現地からの状態ですが、まだまだご使用頂けると思います。

    弊社HP掲載の商品価格につきまして、全て税込表示となっております。