Showing 25–31 of 31 results

  • Pierre Jeanneret Cross Easy Chair

    ASK

    ピエール・ジャンヌレ イージーアームチェア

    座面の高さが低く、奥行きがあるゆったりと座れるタイプのイージーチェア。
    座面背部にAPP 1のレターがあります。

    Size : W:53 x D:64 x H:75 x SH:35(cm)

    弊社で扱いますPierre Jeanneret作品は、通常使用に耐えうる範囲で可能な限り当時の状態を維持した修復をさせて頂いております。

    お気軽にお問い合わせ下さい。

  • Pierre Jeanneret Floating Back Chair

    ASK

    ピエール・ジャンヌレ フローティングバックチェア

    背もたれが浮いているように見えることから
    フローティングバックチェアと呼ばれるモデルです。

    座面後ろにレターが入っております。

    Size : W:52 x D:52 x H:76 x SH:43(cm)

    弊社で扱いますPierre Jeanneret作品は、通常使用に耐えうる範囲で可能な限り当時の状態を維持した修復をさせて頂いております。

    お気軽にお問い合わせ下さい。

  • Pierre Jeanneret Writing Chair

    ASK

    ピエール・ジャンヌレ ライティングチェア

    右アーム先端に小さなテーブルがあり、
    使い勝手も良いモデルです。

    座面後ろにレターが入っております。

    サイズ : W:57 x D:62 x H:81 x SH:42(cm)

    こちらのWriting Chairは雑誌、GOETHEの菅田将暉さん表紙の2019年8月号に掲載されました。

    弊社で扱いますPierre Jeanneret作品は、通常使用に耐えうる範囲で可能な限り当時の状態を維持した修復をさせて頂いております。

    お気軽にお問い合わせ下さい。

  • Pierre Jeanneret Conference Arm Chair

    ASK

    ピエール・ジャンヌレ カンファレンスアームチェア

    背もたれ後ろと、右フレーム2箇所にレターが入ったカンファレンスアームチェアです。


    弊社で扱いますPierre Jeanneret作品は、通常使用に耐えうる範囲で可能な限り当時の状態を維持した修復をさせて頂いております。
    お気軽にお問い合わせ下さい。

  • Pierre Jeanneret Caned Stool

    ASK

    ピエール・ジャンヌレ 籐スツール

    イージーアームチェアと相性の良いスツールです。
    1960年代のものと思われます。

    弊社で扱いますPierre Jeanneret作品は、通常使用に耐えうる範囲で可能な限り当時の状態を維持した修復をさせて頂いております。

    お気軽にお問い合わせ下さい。

  • Pierre Jeanneret Office Chair State Bank of India

    ASK

    ピエール・ジャンヌレ オフィスチェア(インドステイト銀行)

    アーム右側にState Bank of India(インドステイト銀行 https://sbi.co.in/)のロゴ、
    座面背部にロゴとナンバーと思われるレターがあり、
    インドステイト銀行で使われていたものと思われます。

    右アームにロゴがあるタイプ、左アームにロゴがあるタイプがそれぞれ2脚あり、
    左右2脚セット、

    もしくは4脚セットでの販売となります。

    こちらのOffice Chairは雑誌、GOETHEの菅田将暉さん表紙の2019年8月号に掲載頂きました。

    弊社で扱いますPierre Jeanneret作品は、通常使用に耐えうる範囲で可能な限り当時の状態を維持した修復をさせて頂いております。
    お気軽にお問い合わせ下さい。

  • Pierre Jeanneret Cane Arm Chair

    ASK

    ピエール・ジャンヌレ オフィスチェア

    建築界の巨匠、ル・コルビジェの都市計画構想の中で、
    唯一実現したのがインドのチャンディーガル。
    個人の邸宅や、家具を主に担当したのが
    彼の縦兄弟、ピエール・ジャンヌレです。

    力強さを感じるフォルムで存在感が抜群の逸品です。

    チャンディーガル計画の為に作られた作品で、
    販売されていたものでは無いため、生産数も非常に少なく、
    今後更なる価格の高騰が予想されております。

    現在の在庫は写真の2脚、価格は1脚での価格となっております。

    また、2019年4月頃にピエール・ジャンヌレ作品が数種入荷いたします。
    ご希望ございましたら入荷予定リストを個別にお送りさせて頂きますので
    お気軽にお問い合わせ下さい。

    ※先日1,2月の予定で進んでおりましたが、配送遅延の為、4月ぐらいを目処としております。