Showing 37–48 of 48 results

  • Hans J. Wegner Daybed Teak(201801)

    ASK

    ハンス・ウェグナー デイベット

    普段は3~4シータのソファーとして、
    背もたれを持ち上げる事で、簡易ベットとして使うことができ、使い勝手が優れております。
    1950年代、ウェグナーにより、学生寮向けにデザインされたと言われております。

    右側面に一箇所凹み傷が幾つかございますが、

    その他目立った大きなダメージはなく、
    良好なコンディションとなっております。

    こちらは脚が丸い丸脚タイプと呼ばれる初期に生産されたタイプ、
    また、丸脚にはチーク材、オーク材があるのですが、
    こちらは希少価値の高いチーク材のモデルとなっております。

    メンテナンスに関しましてですが、
    内部ウレタン交換済み、
    リバコ社NC #42,#126の生地にてカバー張替え済みとなっておりますので
    快適にお使い頂けます。

  • Hans J. Wegner GE258 Daybed

    ASK

    ハンス・ウェグナー デイベット

    普段は3~4シータのソファーとして、
    背もたれを持ち上げる事で、簡易ベットとして使うことができ、使い勝手が優れております。

  • Hans J. Wegner GE258 Daybed

    ASK

    ハンス・ウェグナー デイベット

    普段は3~4シータのソファーとして、
    背もたれを持ち上げる事で、簡易ベットとして使うことができ、使い勝手が優れております。

  • Hans J. Wegner GE258 Daybed Teak (201710A)

    ASK

    ハンス・ウェグナー デイベット

    普段は3~4シータのソファーとして、
    背もたれを持ち上げる事で、簡易ベットとして使うことができ、使い勝手が優れております。
    1950年代、ウェグナーにより、学生寮向けにデザインされたと言われております。

    細かな傷が幾つかございますが、

    目立った大きなダメージはなく、
    良好なコンディションとなっております。

    こちらは脚が丸い丸脚タイプと呼ばれるタイプで、
    初期のDaybedで希少価値の高いモデルとなっております。
    また、サイズは通常196センチですが、こちら176センチと珍しい短いタイプです。
    通常サイズでは入らず、こちらのタイプを探されてたお客様もいらっしゃいました。

    半年程前にリバコ社NC生地でてカバー張替え済みとなっております。

  • Hans J. Wegner GE258 Daybed Beech (201707A)

    ASK

    ハンス・ウェグナー デイベット

    普段は3~4シータのソファーとして、
    背もたれを持ち上げる事で、簡易ベットとして使うことができ、使い勝手が優れております。
    1950年代、ウェグナーにより、学生寮向けにデザインされたと言われております。

    座面のシートにGETAMA社のロゴが入っております。

  • Hans J. Wegner GE258 Daybed (201704D)

    ASK

    ハンス・ウェグナー デイベット

    サイズ
    W:206 x D:87 x H:76(cm)

  • Hans J. Wegner GE258 Daybed

    ASK

    ハンス・ウェグナー デイベット

    サイズ
    W:206 x D:87 x H:76(cm)

  • Hans J. Wegner GE258 Daybed (201704B)

    ASK

    ハンス・ウェグナー デイベット

  • Hans J. Wegner GE258 Daybed (201704A)

    ASK

    ハンス・ウェグナー デイベット

    サイズ
    W:206 x D:87 x H:76(cm)

  • Hans J. Wegner GE258 Daybed Brown Fabric

    ASK

    ハンス・ウェグナー

    サイズ
    W:206 x D:87 x H:76(cm)

  • Hans J. Wegner GE258 Daybed 角脚 Teak

    ASK

    ハンス・ウェグナー デイベット

  • Hans J. Wegner GE258 Daybed Oak(201707A)

    ASK

    ハンス・ウェグナー デイベット

    普段は3~4シータのソファーとして、
    背もたれを持ち上げる事で、簡易ベットとして使うことができ、使い勝手が優れております。
    1950年代、ウェグナーにより、学生寮向けにデザインされたと言われております。

    こちらのタイプは希少な丸脚タイプ、材質はオーク材となります。

    イタリア製生地にてカバー張替え済み、
    写真にあります通り、サイドの木部に傷、凹み、補修痕ございます。