Showing all 4 results

  • Mogens Koch Cabinet Oregon Pine

    ¥360,000

    モーエンスコッホ キャビネット

    1928年、Mogens Kochが自邸で使うために
    上下分割可能、様々な組み合わせで使えるようにとデザインされたと言われており、
    90年近くが過ぎた今では書棚の最高峰として、
    様々なシーンで使われてるのを見かけます。

    現在も復刻販売されておりますが、
    こちらは当時のオリジナル、Rud. Rasmussen社製。
    それを証明するシールも残っております。

    材質はOregon Pine。

    Mogens Kochキャビネットは在庫が数セットあり、
    またお問合わせも多い事から積極的に探しております。
    都度在庫が変動しておりますので、お探しでしたらぜひ、
    お気軽にお問い合わせ頂けましたら幸いです。

    ※重要時頃
    2019年10月から2020年6月まで実施されますキャッシュレス5%還元対象店舗となっております。

    キャッシュレス還元仕組みにつきましては経済産業省HPにてご確認下さい。

    弊社HP掲載の商品価格につきまして、全て税別表示となっております。

    10月よりの消費増税に伴い商品価格の改定を行わせて頂きましたので、
    中には大変お求め安くなりました商品もございます。

    気になる商品がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

  • Hans J. Wegner Ox Chair with Ottoman

    ASK

    ハンス・ウェグナー Oxチェア&オットマン

  • Finn Juhl BO 101 Rosewood Bench or Table

    ASK

    フィン・ユール BO101

    Finn Juhlデザイン、Bovirke社製のBO 101。
    背面が丈夫な作りとなっており、
    テーブルとしてだけではなく、ベンチとしてもご使用頂けます。

    強度に加え、アクセントともなるブラスの天板エッジと
    スチールパイプと木を組み合わせたスタイリッシュな脚が特徴です。

    こちらは更に希少価値の高いローズウッド材の天板となります。

    下記書籍にも掲載されております。

    平凡社 (2012/2/10) フィン・ユールの世界―北欧デザインの巨匠 織田 憲嗣 著 P61

    新潮社 (2007/03) 名作椅子大全―イラストレーテッド 大型本 – 2007/3 織田 憲嗣 著 P525

  • Poul Kjaerholm PK20

    ASK

    ポールケアホルム PK20

    1967年にPoul KjaerholmによってデザインされたPK20。
    スチールを曲げで作られた独特の脚でロッキングが可能となっており、
    座り心地が大変心地よいです。

    フリッツハンセン社のステッカーも残っております。

    最後の写真のとおり、近い状態の商品がもう1脚ございます。
    ご不明な点、ご要望等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

    ※価格は1脚の価格となっております。

    PK20は下記書籍にも掲載されております。

    Casa BRUTUS (カーサ ブルータス) 2016年 12月号 [居心地のいい 本屋さん。] [雑誌]

    「ポール・ケアホルムとPK22。」と題し、12ページに渡る特集記事があります。作品一覧が写真付きで掲載されている他、フリッツ・ハンセン社CEOへのインタビューなど、ケアホルムファン必見の内容。

    掲載ページ : P190(籐タイプの掲載ございます。)