Showing 1–12 of 301 results

  • Hans J. Wegner GE258 Daybed Oak

    ¥398,000

    ハンス・ウェグナー デイベット

    普段は3~4シータのソファーとして、
    背もたれを持ち上げる事で、簡易ベットとして使うことができ、使い勝手が優れております。
    1950年代、ウェグナーにより、学生寮向けにデザインされたと言われております。

    こちらは脚が円柱状に丸いタイプで、特注品と思われます。

    全体的に細かな傷、ダメージ等ございますが、

    使用上の問題は無く、
    内部ウレタン交換済み、座面リバコNC生地、背面はミナペルホネン生地にて交換済みですので
    座り心地も良くお使い頂けます。

  • Hans J. Wegner GE258 Daybed Oak

    ¥398,000

    ハンス・ウェグナー デイベット

    普段は3~4シータのソファーとして、
    背もたれを持ち上げる事で、簡易ベットとして使うことができ、使い勝手が優れております。
    1950年代、ウェグナーにより、学生寮向けにデザインされたと言われております。

    こちらは脚が円柱状に丸いタイプで、特注品と思われます。

    瓶の王冠を置いたまま上げてしまった際に付いたと思われる王冠跡、

    その他全体的に細かな傷、ダメージ等ございますが、

    使用上の問題は無く、
    内部ウレタン交換済み、生地はリバコNCにて新規張り替え、ですので
    座り心地も良くお使い頂けます。

  • Hans J. Wegner Sewing table PP33 Mahogany

    ¥398,000

    ハンス・ウェグナー PP33 ソーイングテーブル マホガニー材

    1949年にウェグナーによりデザインされ、
    Andreas Tuckより生産され、後にPP Mobler社に引き継がれましたが、
    そちらの生産も既に終了してしまいました。

    ウェグナー邸でも使用されている人気の高い商品です。

    PP Mobler社からは
    アッシュ材、オーク材、マホガニー材と材質では3つのタイプがあったようですが、
    その中でも高値で販売されてましたマホガニー材タイプとなっております。

    PP Mobler社のプレートも残っております。

    本来は裁縫道具を収納する目的で作られたテーブルなのですが、
    先日、YARN HOMEさんのイベントで、Andreas Tuck製のAT33をお貸ししたのですが、
    ソーイングテーブルにタオルを入れ、バスルームで使うというアイデアで展示されてました。

  • Hans J. Wegner AP-20 Mini Bear Teak

    ¥880,000

    ハンス・ウェグナー ミニベアチェア

    1954年頃、Hans J. Wegnerによってデザインされました。
    ずっと復刻を望まれ、2018年にやっと復刻されたようです。

    こちらのミニベアはAP Stolen社にて製造された当時のオリジナル、
    爪、脚ともにチーク材のタイプとなっており、
    現行ラインナップには存在しない希少な一脚となっております。

    Kvadrat Hallingdal65、座面はTambourineの黄色い生地にて張られております。

    脚に少々ダメージがございます。

    下記書籍にも掲載されております。

    Casa BRUTUS特別編集 北欧デザインの名作と暮らす (マガジンハウスムック)
    掲載ページ : P6 沢山のWegner作品と一緒に写っております,

    ハンス・ウェグナーの椅子100 (コロナ・ブックス) 単行本 – 2002/10
    掲載ページ : P71:二人がけタイプの写真,P183:イラスト

    新潮社 (2007/03) 名作椅子大全―イラストレーテッド 大型本 – 織田 憲嗣 著
    掲載ページ : P541 イラスト

  • Hans J. Wegner Sewing table AT33 Teak

    ¥298,000

    ハンス・ウェグナー AT33・ソーイングテーブル

    AT33は、ウェグナー邸でも使用されている人気の高い商品です。
    近年までPPモブラー社より復刻販売されておりましたが、既に復刻も生産は終了となっております。

    こちらの商品は更に希少価値の高い、
    Andreas Tuck社により製造されたヴィンテージの作品で、
    刻印もしっかり残っております。

    本来は裁縫道具を収納する目的で作られたテーブルなのですが、
    先日、YARN HOMEさんのイベントで、AT33をお貸ししたのですが、
    ソーイングテーブルにタオルを入れ、バスルームで使うというアイデアで展示されてました。

  • Hans J. Wegner AT-308 Coffee Table

    ¥298,000

    ハンス・ウェグナー AT308

    Andreas Tuck社製のコーヒーテーブルで、
    クロスに交差した脚からX-legテーブルと呼ばれており、
    素材、金具の形状まで随所にWegnerのこだわりが見られます。

    Andreas Tuck社製の刻印も残っております。

    ウェグナー作品の中でもX-legシリーズの作品は非常に人気が高く、
    オススメの逸品です。

    サイズ W:100 x D:60 x H:55(cm)

  • Hans J. Wegner GE50 2 Seater Oak

    ¥228,000

    ハンス・ウェグナー GE50 2シーターソファー

    デイベッドを始めとしたウェグナー作品を多く手掛けた、創業100年以上のマットレスメーカー、
    GETAMA社製で頑丈な作りが特徴です。

    飽きのこないシンプルなデザインで、
    座面裏にはGETAMA社製を証明する刻印がございます。

    生地はリバコ社製NC#044にて張り替え済みですので
    長く快適にお使い頂けます。

    サイズ : W:136.5 × D:72 × H:80 × SH:40(cm)

  • Hans J. Wegner AP-19 Bear Chair Teak & Oak

    ASK

    ハンス・ウェグナー AP 19 ベアチェアー

    1954年頃、ハンス・ウェグナーによってデザインされたベアチェア。
    両手を広げた熊のような佇まいからベアチェアと呼ばれてます。
    安楽性の高い座り心地から高い評価を得ており、現在も復刻され販売されておりますが、
    こちらは当時のオリジナルとなっております。
    沢山の家具を世に生み出し、椅子を熟知した彼が、最後を過ごした介護施設に
    唯一持ち込んだ椅子としても有名です。

    短期間ではありますが、展示品として使用させて頂きましたので
    お安く設定させて頂いておりますが、非常に綺麗な状態です。
    座ってもヘッド部分を汚さないように作られた
    同等の生地も付属しております。

    素材に関しましてですが、

    爪:チーク材

    脚:オーク材

    のベアチェアとなっております。

    張替え等のカスタムを弊社にて担当させて頂きました商品となりますので
    別途多種多様な生地から張替えが可能です。
    お気軽にお問い合わせ下さい。

    レザーの座面はオプションで別途98,000円にてご提供可能となっております。

    座面のみのオーダーも受け付けております。
    その他、ご要望等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

    サイズ : W91×D90×H99×SH41(cm)

  • Hans J. Wegner GE270 Cane

    ¥498,000

    ハンス・ウェグナー GE270 籐タイプ

    生産時期が短く、数も少ないGE270ですが、
    こちらは更に希少な背面が籐のモデルです。

    上質なチーク材と、籐、真鍮の金具の組み合わせが非常に美しいです。

    サイドからはアームがシャープかつ繊細に見える為、
    座り心地の良さに不思議な錯覚を覚えます。
    座っても、眺めても楽しめる椅子です。

  • Hans J. Wegner GE290 3 Seater Teak Blue Fabrick

    ASK

    ハンス・ウェグナー GE290 3シーターソファー

    1953年にウェグナーによってデザインされたGE290。
    チーク材を使ったこちらのタイプは その中でも更に人気がございます。
    飽きのこないシンプルなデザインと高い安楽性から
    大変人気の高いモデルで、年々海外でも価格が上昇しております。

    木部は現地デンマークから磨いた状態で剥離サンディングなどのメンテナンスを行っておりません。

    クッションも現地から張られているハリンダル65の状態が良くそのまま使用しております。

    クッションシートも現地のものをそのまま使用し、

    手間をかけることなく、その分お安くご提供させて頂きました。

    こちらは3人掛けタイプとなっておりますが、
    他にも2シータタイプ、1シータタイプのローバックタイプ、ハイバックタイプがございます。

  • Hans J. Wegner GE290 3 Seater Teak Light Gray Fabrick

    ¥798,000

    ハンス・ウェグナー GE290 3シーターソファー

    1953年にウェグナーによってデザインされたGE290。
    チーク材を使ったこちらのタイプは その中でも更に人気がございます。
    飽きのこないシンプルなデザインと高い安楽性から
    大変人気の高いモデルで、年々海外でも価格が上昇しております。

    メンテナンスに関しましてですが、スプリング内包タイプでウレタンは交換済み、
    カバーはKvadrat社製 Hallingdal65 #368にて張替えさせて頂きました。

    脚に補修痕ございます。

    こちらは3人掛けタイプとなっておりますが、
    他にも2シータタイプ、1シータタイプのローバックタイプ、ハイバックタイプがございます。

  • Hans J. Wegner GE290 High Back Oakwith Ottoman Black Fabric

    ¥428,000

    ハンス・ウェグナー GE290 ハイバックチェア オーク オットマンセット

    1953年にウェグナーによってデザインされたGE290。
    飽きのこないシンプルなデザインと高い安楽性から
    大変人気の高いモデルで、年々市場価格が上昇しております。

    状態に関しましてですが、木部メンテナンス済み、
    ケアロップ社製生地にて新規張り替え済み、
    ウレタンも交換済みです。

    こちらはオットマンがセットとなっておりますが、

    最近では、オットマン単品では市場に出回らず、
    また、出ても本体に近い高額で取引されております。
    後々にオットマンも検討されるようでしたら
    ぜひ、セット購入をオススメいたします。